sakura-blossom

福岡&遠隔で「ラク」を体感するヒーリングをやっています☆

クラウド会計ソフト「freee」でお金の管理が楽しくなった話

ADHD傾向持ちとして、日常のさまざまな場面で苦手なことが多いのですが、ルールを作ったり、ツールを使ったり、システム化することで人並みにできるようにしてきました。


特に、「忘れてしまう!」を防ぐための防止策は、長年かけて構築してきて、日常&外出時のあらゆるシチュエーションをカバーするまでになりました・・・。それでもたまにやるけど。

 

ただ、先延ばし防止策については、なかなか・・・

 

でも最近、フリーランスになってからの大問題のひとつだった「お金の管理」のルールが固まってきました。

 

古い「やよいの青色申告」(2011年版)から「クラウド会計ソフトfreee」に乗り換えたところ、これが私の性格にマッチ。年額9,800円は、約1万円のやよいを何年も使っていたことから考えると高いけれど、それを補って余りあるメリットがあると思います(あくまで私にとって)。

 

私にとって一番嬉しいのは、経理作業が、、、、、、エイヤッ!と気合いを入れなくても、軽い気持ちでできるようになったことです。最新の収支状態が正確に把握できている状態って、フリーランスになってから初めてで、とっても新鮮(そういうオソロシイことしてるのは、私くらいなもんだと思いますが^^;)

 

freeeは純粋な経理作業以外にも便利な用途があるので(後で書きます)、なんだかんだとログインします。「ついでに入力もしておこうかなー」くらいの軽いノリで経理ができるのは大きい!

 

そして、デザインが目に優しくて直感的。見た目が好みじゃないと見る気がしないので、私にとっては、かなり大きいポイントです。

 

アクションが必要な項目は、ちゃんと、(あ、やること残ってるなー、このアラート消したいな、、、)と思わせる、あの未読メールのアイコンみたいな、モヤモヤ感を呼び起こすデザインになっています。それをひとつひとつ確認してアラート消していく作業は、ゲームみたいで楽しい♪しかも、ルールを学習させることで、定期的に発生する項目はどんどん自動化させることができます(銀行口座、クレジットカードと自動連携させた場合は特に便利)。

 

ログインした最初の画面で、知りたいことが大体分かります。各口座の残高や、さまざまなアラート、最近の収支のグラフも。自分の入力が追いついていなければ、ちゃんとしたグラフは得られないわけですから、ついつい入力したくなります。

 

翻訳の仕事は、大体の場合、請求書の発行から入金までに2か月くらいのタイムラグがあるので、現時点で未入金の予定がぱっと確認できるのは楽だし、入金の予定は(これも見た目としてはアラートなんだけど)見るだけでなんだか嬉しくなります(詳しいレポートは上位プランでしか出せないみたいだけど、件数はログイン直後の画面に表示されるし、直感的に検索できる)。

 

さらにさらに、請求書(納品書)をfreee上で作成できて、同時にその内容(売掛金)を記帳できるのです!!!その時点で「決済期日」も設定しておけば、ログイン後画面のアラートに現れる、というわけです。

 

ここが連動してくれることで、請求書を発行するたびにfreeeを起動する習慣ができ、自分の意識を経理に向けやすくなりました。

 

(支払明細書を送ってくれる会社の場合も、私はそれと同じ内容の仮の「請求書」を作成して入力する方法に統一することにしました。そのほうが私には分かりやすいので。でもこのあたり、「やよいの青色申告」でちゃんとしたやり方に慣れていたから、背後で何が行われているのかなんとなく分かりつつできるのであって、最初からfreeeだったらどうだっただろう?と少し疑問はあります。)

 

また、ここ最近、銀行口座の入金を確認する機会が増えているのですが、freeeにログインすればワンクリックで銀行口座の最新情報が同期できます。銀行のサイトに直接ログインして見るよりも素早く入金・出金が確認できて、同時に仕分けも済ますことができるという、、、、、(素晴らしすぎる)。

 

お金の管理が苦手でついつい後回しにし、毎年3月上旬の数日間だけ苦しむ、ということを繰り返していたのですが、freeeのおかげで開業5年目にしてようやく、自分に合ったお金の管理方法が見つかった気がします。

 

といっても、他のクラウド会計ソフトを試したわけではないので、それに比べてfreeeがいいのかどうかは分からないのですが、私はかなり満足です。

 

***

 

そうそう、領収書のずぼら管理については、去年、このファイルを導入してから劇的にラクになりました。

 

これだと、上下に2段の透明ポケットが12ページ分あるので、私みたいなずぼらな人間でも、とりあえず、何も考えずに月ごとには整理しておくことができます。

 

わたしは上の段に現金、下の段にクレジットカードの明細を入れておき、経理ソフトに入力した段階で、紙に貼りつけていきます。ぜんぶ入力された段階でこのファイルの中身はなくなるので、次年度もまた繰り返し、って感じで使えます。

 

とりあえずこれで、確定申告まわりの大きな問題は片付いた感があります。お金の計算がラクにできるようになった!なんて本当に嬉しい。仕事の仕方にも絶対影響すると思うし・・・本当に大きい変化。嬉しい!

 

 

comments: comments(0)

四次元パーラー「あんでるせん」が凄かった!

念願の四次元パーラー「あんでるせん」@長崎に行けました!!!!!!!
もうね、大感動。
 

私がが「あんでるせん」のことを知ったのは、三重の赤塚建設社長、赤塚高仁さんのメルマガ。
バックナンバーはこちら。とてもオススメ!!!
赤塚建設株式会社 ヤマト人への手紙 第十六回目「長崎の超人」
赤塚建設株式会社 ヤマト人への手紙 第二十九回目「奇跡のあんでるせんツアー」

「あんでるせん」って何?という説明については、↑のメルマガ第十六号に詳しすぎるほど詳しく書かれているから、書かない。

百聞は一見に如かずというけれど、赤塚さんが20回以上いろんな人をお連れされた理由が、自分で行ってみて、見てみて、体験して、初めて分かった気がしました(私も人を連れて行きたくなった!!!)。

細かく書くことは控えるけど、行くタイミングも含めて、すべてが奇跡の連続でした。

私が今ここで書きたいのは、私の内面で起こったこと。けれど、うまくまとまりません。

脈略がないのを承知で書くと、私がいただいたのは、「人間として生きることへの意欲」みたいなものなのかもしれません。「やる気」とか「意欲」と表現しても大体合っています。

どうしてそこにつながるのかは、うまく説明できなくて、ただただ、行って体験してみてください、としか・・・・・・。

ただ、私がいただいたものは、私がずっとずっと、心から求めていたものなのです。生きるということへの肯定感や意欲。だからたぶん、それぞれの人が、その人独自の内的体験をするんじゃないかなぁと思います。それぞれの心の奥底の琴線に触れるんじゃないかと思います。

今回のタイミングの私にとって、久村さんの”超能力”そのものは、特にポイントじゃなくてですね。久村さんの存在に触れたことで、肌感覚としてザワザワ、、、触発された感じ。

それを表現したいけど難しいな。

まぁ、能力として「異常に」抜きんでているのですよ。異常です。もうね、笑うしかないくらいに(この辺りも、実際体験しないとまず伝わらないと思いますが、、、ありえないことが目の前で起こり続けたのです。自分も参加しながらね。3時間もの間、ノンストップで!)。

でも、私の中の私がザワついたのは、その抜きんでている能力そのものについてではなくて、能力の「使い道」だったのかもしれません。うーん、うーん、うーん、ここでのポイントが、まだ自分の中で特定できていないのだけど、、、、、、強引に言葉にすれば、奉仕というか、貢献というか、、、人を喜ばすというか、、、「自己のための能力向上」以上の何かであるというか。

私は能力開発が結構好きでね、それを欠乏感(自信のなさやコンプレックス)からやっている自覚があったから、そういう自分から抜け出したくもあったわけだけども、なんかね、、、、枠外にぶっ飛んだものを見たことで、あ、その望み含めてすべてがエゴだった、、、、と気づいて唖然としたというか。

いかに、自分が自己の都合しか考えていなかったか、というのが身に染みわたったというか。あーーーーうまく言葉にならない。

あ、いい言葉を思いつきました、「目が覚めた」、、、これがぴったりです。私にとって、目覚まし時計のような、あんでるせんの体験でした。

最後にマスター「また呼びますからね」って言ってくださいました。また、必ず行きます。
comments: comments(2)

テニスボールを使ったセルフマッサージが極楽でした

私の今年の目標のひとつは、運動でも、ストレッチでも、セルフマッサージでも何でもいいから、負担なく続けられるボディ系の何かを(できれば毎日楽しみにするくらいの)習慣にすることです。

今まで、ジム通いはもちろん、EMS、ジムボール、ヨガDVD、ラジオ体操、カーヴィーダンス、Wii Fit、、いろいろなものを試しては挫折してきました。身体を動かすことは大嫌いだし、面倒くさいことはすべてやらなくなるので、処分したエクササイズ用具は数知れず・・・。かろうじて続いているのは、ストレッチポール。あと、プラスチック製の足つぼ踏みをお風呂に沈めて踏むこと(めっちゃ気持ちいい)、、、あ、「大山式足指パッド」は今も続いてます。。。

今年初めから、「チベット体操」を毎日やろうとしたけど、数週間で挫折。TRE(トラウマ解放エクササイズ)を最近本を見て1回試して、いい感じではあったけど、時間かかるし、疲れるし、その負担を上回る気持ちよさがあったかというと微妙(やり方が変だったかも)。

でも、そこに、今日、テニスボールが仲間入りしたかもしれません!

空船ののりこさんにテニスボールでのセルフマッサージを勧められて「買おう!」と思って、忘れ続けて1年以上!!!

今日、やっと、やっと、テニスボールを買えたのです!

(のりこさんにしていただいた「自分の魂と向き合う人のためのヒーリング」は、「ヒーリング」と名がついているけど、アロマトリートメントがメインで、ボディを相当ガッツリとやってもらった記憶があります。手術みたい!と思うような顎の施術をよく覚えてる。今思えば、わたしの転機のひとつだったのかも。)

私はとても身体がかたい。。。ストレッチも運動も苦手です!と言い張る私にのりこさんが教えてくださったのが、テニスボールを使ったセルフマッサージでした・・・。仰向けに寝た状態で、背筋の両側を挟むように2個のテニスボールをコロコロ転がすだけ。

今日、ようやくテニスボールを買えたので、やってみたら、痛気持ちよくて、背筋が伸びて、気分がすっきりして、なに今まで躊躇していたのだろう、、、というくらい最高でした。寝るだけで、この気持ち良さ、、、これなら私でも続けられそう♡

あのプリミ恥部さんも、柔らかい身体のほうが宇宙とつながりやすいっておっしゃってるそうで(→ついにプリさん@我が家! 体がかたいところをほぐしたほうがいい理由・・・ | 空と地球の間で)、宇宙タイミングでの(笑)テニスボールとの出会い、となりました。

↑の記事を思い出して、お腹側もやってみましたが、最初は激痛でした・・・でも、自分で体重かけるから、ムリしない程度の痛さをキープできるし、しばらく乗ってたらほぐれてきた感じ。

テニスボール、安いのは4個で500円とかだから、コスパの良さも嬉しい。

このテニスボール、ちょっと他の使い方も試してみようと企んでいるのですが、それはまた今度。
comments: comments(3)

大山式足指パッドで宇宙につながる

「大山式ボディメイクパッド」を使い始めて1週間になります。
  友人のfummyさんがお師匠さんの体験談を紹介してくれたのがきっかけでした。

きらきら 健康への道 1 歩くだけで痩せる魔法のパッド 効果ありましたよ!|かこの顔コリほぐし
↑手描きのイラスト入りで分かりやすい!ビフォアのイラストの指が私にそっくりだったのが決め手。
何より、かこさんの体に対する真摯な興味、取り組みを友人から聞いているので、信憑性があります。


とはいっても、”ダイエット”しようとしたのがきっかけで激太りした私にとって「やせる」効果をうたうグッズなんて禁忌だったのですが。
これが、まったく思いもかけず、大ヒットでした。

ダイエットというよりも、、、スピリチュアル的に。つまり、グラウンディングする、、、それによって宇宙につながる、という部分で。

この足指パッドのおかげで、先日の宇宙マッサージでのプリミ恥部さんのアドバイスの意味がようやく実感できた気がします。

実際、体重も1週間で2kg落ちているんですけど、そこは副次的な効果に思います。

プリミ恥部さんのアドバイスに「重心」ってあったけど、まさに、この足指パッドは体の重心を本来の位置に戻すよう設計されているらしいのです。

内側重心にする効果があるので、わたしみたいに、いつも靴底の外側だけ極端にすり減るようなタイプの人には、特に効果が見込めるんじゃないかと思います。




本当のことを言えば、最初、自分では効果がよく分からなかったので、1人だったら続けていなかったかもしれません。

でも、付け始めたその日から、夫が「(姿勢が良くなって)背が高く見える」「ふくらはぎが劇的に細くなってる(厚みも幅も両方)」と言うのです。

途中さぼった日の夜は、「また太くなってるwww 1日付けないと戻るんだねえw」と。ふくらはぎのぽっこりが完全に復活していたらしい。それで、自分では効果がよく分からないままに続けることに。

確かにふくらはぎのむくみって、30分の足マッサージでブーツがゆるゆるになったりするくらいだから、即効で変わってもおかしくないんですよね!



いつも硬くて冷たい私のふくらはぎが、足指パッドを付けた日の夜はふわふわのホカホカ。

つまり、これは、足指に装着してるだけで、常時足つぼマッサージ状態にできる→血の巡りが良くなる→老廃物が流れる→むくみが取れる、という優れものらしい。

しかも、これを付けてある程度の距離歩いた後って、ちょうど宇宙マッサージ後やマーメイドセラピー後と似たような胸の感覚、呼吸の深さがあるのです。

姿勢が良くなるかららしいです(裏を返せば、私の普段の歩く姿勢が悪いのです)。



今まで、整体など、いろんなところで指摘されて、意識して姿勢を変えようとしてきました。教わった正しい姿勢ってこうだったかな?と、これで合ってる?と夫によく聞いていました(そして大体違っている・・・)。つまり、体の感覚が鈍い私は、正しい姿勢になっているかどうかが自分の感覚では分からなかったのです。

そして、足指パッドを付けても、やはり感覚では違いは分からない・・・・・・でも分かる人が見ると一目瞭然な効果が出ているらしい(今まで、効果が分からないと思ってやめた、たくさんの取り組みについて、、、、ついつい思いをはせてしまいます・・・)



この足指パッドがすごいところは、私みたいな、身体に超鈍感な人、正しい姿勢が自分で分かってない人でも、知らない間に正しい姿勢になってしまうことですわ・・・・・・。

しかも、私がもし仮に正しい姿勢が分かっていたとしても、それをちゃんと意識の力で保っていられる時間なんてタカが知れてる。

体にイイこと、今の自分に必要なこと、知識としてはいろいろ仕入れてる。たとえば、プリミ恥部さんの前に調布のフトッシーにも同じことを言われていて、足の指のトレーニング法も教えてもらっていたのです。でもね、辛いの。やらないの。知ってるけど、必要な道具もあるけれど、やらないの。なにかまだ抵抗があるんだろうね。

でも、このパッドを足指に付けていさえすれば、自分の意識(正しい姿勢に対しては抵抗勢力として働く)を介すことなく姿勢が整うなんて、なんと素晴らしい!

たとえ今はすぐ戻っちゃうとしても、継続して使い続ければ、その姿勢を習慣化できるはず。



痛みは、確かにあります。日によって痛む箇所が違うみたい。靴がキツイと非常に辛いです。痛みの種類としては、ちょうど、足つぼマッサージの足指部分をずっとやられている感じ。靴の中で燃えさかるように熱くなります・・・だから冷え性とは無縁です・・・・・・

痛むのは歩いている最中なので、痛いから外すとかしづらいのが、逆にメリットのような気もします。。。

あと、足つぼマッサージをかじった経験から言うと、足指だけっていうのがイイのです。健康サンダルみたいに足裏全体を刺激するやつは、内臓部分の反射区も刺激してしまうので、ご飯食べた直後などは良くない。それに、足の指は最も心臓から遠い部分なので、そこを刺激すれば当然身体全体が循環しますよね。



1週間経った今、あ、骨盤が立っている!などと意識できるようになってきて、身体感覚が敏感になりつつあるみたいです。そして、足指パッドを付けていなくても、意識さえすれば、正しい姿勢で歩けるようになった!(意識しないとすぐ戻っちゃいますが)

歩き方、という意識しづらい部分を、カラダで覚えられるって、すごいことですよ。




呼吸がね、深くなるせいか、ただ歩いているだけで、単純に気持ちが良くなるのです。

昨日の晩、どこかに行くため、何かをするため、もしくは正しい姿勢を取るため、とか「目的意識」をあえて真っさらにして、思いの向くまま、ただただ歩き続けることにしました。そうしたかったのです。すると、だんだん、歩く瞑想状態みたいになってきて。いろんな記憶や感情が出てきて、泣きそうになったりして。それでもただただ歩いて。

ふと、全部自分の内側にあるっていうのが、感覚で分かった気がしました。

いかに自分が全力で「外」に耳を傾けていたか。

この「全部自分の中にある」という概念にしたって、誰かが言った、どこかの本にブログに書いてあった、という外からの情報として来たから、初めて信じられるっていう。

そうじゃなくて、全力で自分を信じるのだ、誰の声でもない、自分の内側の声に耳を傾けるんだっていうことが、突然腑に落ちました。

そこにあったのは、深い安心感でした。

私のお腹が相当グレている、ということも伝わってきました。

体とのコミュニケーション、いろいろ外からの情報としては知っていたけれど、ようやく体験としてその糸口をつかんだ感じ。

まあ、あまりそこにフォーカスすると、また成果達成指向に陥ってしまうけど・・・・・・

ただ自分の内側の声を聴いて、聴き続けるのだな、と。




今まで聴こうとしても聴けなかったのは、たぶん、、、、、アンテナがうまく動けずにいたんだと思うのです。物理的にも身体の軸が通っていないから。上だけつながっていても、軸はグラグラしますからね・・・下が接地して初めて、一本線が通るのだ、と。それが、ただ、足指パッドをつけて無心に歩くだけで可能になるなんて、素晴らしくないですか???

たくさん歩いて、体は疲れるどころかどんどん活性化されて軽くなるようで。

家に着いたら、急にお腹が痛くなり、何日分か分からないくらいの排便(便秘じゃないのに!)そして少し吐きました。まさにデトックス。グレていた部分=お腹、に何か刺激があったのかも。昨日は何かが動いた日でした。

うーん、どうしても因果関係で書いてしまうから、足指パッドを使ったらグラウンディングできて、宇宙とつながれる、自分の内側を通して!そーか!みたいになってしまうけれど、そうじゃなくてね。そういう期待感とか、達成感(それは外にあるもの・・・)を見るのではなく、ただ歩くことなのかも、と矛盾を抱えつつ書いてみます。



ちなみに、私が買ったのはこっち。
  上記ムック本と、パッド自体はどうやら同じものなのですが、私が購入した時点では1,442円(定期おトク便価格)と、こっちのほうが安かったのです。今見ると2,312円。こちらは価格がかなり変動するみたい。
comments: comments(7)

敏感さを許容して、好きな刺激を選び取る

近所のスーパー銭湯に行ったら、塩素くさかった。化繊の岩盤浴着の手触りが受け入れられなかった(岩盤浴場自体はすごく気に入ったのに)。

私は嗅覚、触覚が特に敏感だと思う。聴覚、視覚、味覚も敏感なほうだけど・・・

一般には受け入れられている香り、手触り、音、見た目でも、我慢できないものが多い。



合成香料は大概ダメ。合成だしの香りもダメ。

「ボタン」が嫌い。見た目も手触りもゾッとする。細かいビーズとかも、見るとゾッとする。

変なスピーカーからの音を聴いていると気分が悪くなってくる。



だから、私を大事にするには、本当は、身の回りの品を慎重に選ぶ必要がある。

これまで、私は基本的に好き嫌いのない人間だと、自分のことを思っていたけど、大概のものは「我慢できる」ていうだけだったらしい。

自分の感覚にものすごく正直になってみると、世の中には受け入れられないモノが多すぎて。。。

嫌いって気づいちゃったら、生き抜けなかったのだと思う。。。実家にいた頃は、苦手な刺激がいっぱいだったし、苦手だと分かっても選ぶ自由がなかった。



そして、それが「普通」だと思っているから、それを受け入れられる自分になることが「成長」だと思っているから、実家を出てから20年経つのに、あえて嫌いなモノを身の回りに置いたりとか、無意識にね、最近までしていたわけですよ。

自分の敏感さをあえて押し殺して、普通のものを普通に使える自分になることで、サバイブしてきたんだと思う。



ただ、仕事に関しては、好みの道具を揃えることに躊躇がなかったから、ディスプレイ、キーボード、マウス、椅子、文房具などなど、かなり、お気に入りの手触りのもので固められていて、自分のデスク周りは大好き!

でも、生活は!!!!!!!!!

洗剤やシャンプーとかは、変なのを使うと体調が悪くなるから選ばざるをえなかったけれど、生命の危険さえ感じなければ、基本何でも受け入れてて、、、そのことによって、どれだけたくさんのストレスを受けていたか、と思うとゾッとする。



引っ越しで、必需品以外を一旦ぜんぶ段ボールの中に隠してみて、なんだかものすごくすっきり。その分、「これ嫌い」が無性にはっきりと出てくるようになったみたい。だから、あの岩盤浴着の手触りを思い出すだけで吐き気がするっていう。それも、これまでだったら許容してた刺激。

もしかしたら、数年後、化繊もいいじゃん♪になってるかもしれないけどね。

でも今は、本当に好きなものはなんだ、と自分の内側と対話するタイミングなんだと思う。



そんな中で、これ!!この手触りだ!!!!!!というシャワーヘッドに出会い、わたしにとってのお風呂革命が起こりました。
  単純にカートリッジ交換不要というのに惹かれて購入(塩素を「除去」するわけではなく、イオン化して「無害化」するだけだから、だそう。詳しくは公式サイトの説明を参照)。

これでお風呂をためると、ふわふわ〜と軽い、まるで深大寺温泉みたいな!肌触りのお湯になるのです!!!

自動お湯張り機能は使えなくなるけれど、半分たまるくらいでアラームを鳴らして、あとはシャワー浴びながらためると最高(ミストサウナ気分)。お湯の当たりが柔らかくて癒される〜!シャワーなのに無臭!

お湯がほぼ無臭になるので、精油を入れると、精油の香りの立ち上がりが素晴らしい!

そして、あったまるってほんとだった。ポカポカして湯冷めしにくい!

正直、これがあれば、しばらく温泉行かなくてもいいかも、と思うくらい。

肌の調子が良くなった気もする。

この効果が、カートリッジ交換なしでずっと得られるなんて、なんて経済的♪



もうひとつ、引っ越してきてからの香り刺激関連でこれはすごい!と思った品があります。
  引っ越してきた直後、ズドーンと落ち込んだのですが、それは、臭い刺激にやられた、、、、という要素も大きかったと思います。空き部屋になってた家独特の臭い・・・・・・。

特に台所やトイレに、鼻につく臭いが立ちこめていました(といっても一般的には微妙なレベルで、夫は感知できない臭いみたい)。

台所のすべての引きだし、ドアを開け放ってこれをスプレーしたら臭いが数日で消えました。

前から使っていたスプレーではあるけれど、ここまで効果を実感したのは初めてで、持ってて良かった!と心から思いました。

(ちなみに、靴の臭い消しですごいのはグランズレメディ!)



刺激に敏感だと生きづらいけれど、その分、これ好き〜♪という刺激もたぶん人以上に楽しめるはずなわけで。

嫌だ嫌だ言ってるけれど、単純に、これ嫌!を自覚できることで、これ好き!がひっそりと浮き立ってくるような感じ。

つまり、嫌い!は自分を知るためのサインで、嫌うことは何もネガティブなことはではないのですね。。。

私が100%好きと思える既製品を見つけるのはとても難しいから、これ好き!をもっとはっきり自覚できるようになったら、それを創る側になれたらいいとも思う。

スイートスポットの狭い人生(ここで読んで以来、好きな言葉)を楽しむ。

まずは、嫌いな刺激を自覚して生活から切り離し、好きな刺激で埋め尽くしていこう、とあらためて決意。
 
comments: comments(2)