sakura-blossom

福岡&遠隔で「ラク」を体感するヒーリングをやっています☆

スパルタ鍼灸院 (4) & 中野眼科

昨日は、スパルタ鍼灸院に夫と2人で行ってきました。私は4回目、夫は初めて。

先生の施術を夫が心底気に入ってくれたので、行って良かった!

即効で効果があって、理論でも体感でも納得した模様。

背骨のねじれ、夫はなんと700回転!真っ直ぐに見えるのに!!!舌は上顎に付いているのに!

運動などで、逆にガチガチにねじれているのだとか(だからヒーリングなどを受けるとすぐ背が伸びるんだって!でもねじれてるから戻るんだって)。ポイントはやはり舌で、舌先が上についているだけでなく、奥のほうまで上顎についている必要があるんですって。

一方、わたしは300回転。前よりかなり良くなってる!!!最近なんだか体が柔らかくなった気がしてたのは、気のせいじゃなかった?音叉のバイブレーション、音叉を手に持つたびに体にしみわたっているから、それと関係あるような気もしています。

夫は、施術後、目が明らかに良く見えるようになったと喜んでいました。体のねじれと視力は大いに関係あるらしいのです。そして、そのまま、先生お勧めの中野眼科へ。

わたしは眼科には行く必要がないのですが、スパルタ先生が、中野眼科ならわたしの目の内側に生えているまつげ(逆まつげみたいな産毛。パッと見分かるレベルではないらしい)を抜いてもらえるよ、と言うので便乗受診。

最初は一応視力検査。右2.0、左1.4・・・「前より遠くのものが見えづらくなった気がして・・・」と言ったら、先生に笑われました。パイロットでもない限り、2.0は見えすぎなんだよ、1.3くらいで十分で、それ以上見えるのは逆に疲れるよ、と。

逆まつげは、抜いたらスッキリするよ!と言われてたけど、確かに目がすっきり。

夫は0.4。目薬と漢方薬を処方されていました。スパルタ先生の施術と中野眼科の漢方薬の組み合わせで、白内障や緑内障が治ってるらしいのです〜

具体的に一つ一つは書けないけれど、とても変わったことがたくさんあった日。

***

これは昨晩約15分で書いたもので、UPせずに眠ってしまったという・・・起きて翻訳するつもりだったのに、朝ですよ。。。。この土日はほとんど翻訳できないのに、月曜納期に間に合うのかな、っていう。いつもこんな感じ。間に合わない。
comments: comments(0)

七星スパルタ鍼灸院 (2)

2月初め、「なんでも試してみたくなっちゃうんです」 の日の七星スパルタ鍼灸院の記録。

この日は、背骨について語ってもらえなかったので(詳しい説明は初回だけなのかな?)、自分から聞いたら400回転くらいしてるって言われました(増えてるwww その間、完全にうつ状態で、ほぼ寝たきりだったのもあると思います・・・・・・)。

10回転以下になると「世界が変わる」って患者さんが言うんだそうです。

見える世界が変わるんだそうです。今までの「真っ直ぐ」は真っ直ぐじゃなかった、真っ直ぐってこういうことか!と分かるんだそうです。美大生の患者さんで、「今まで、『デッサンが狂ってる』とよく言われてて意味が分からなかったけど、やっと分かった!」とか。

「そういう方は、どのくらい受けられたんですか?」と聞いたときの答えが忘れられません。「何回ウチに来たかは関係ないです。どれだけ毎日真っ直ぐでいようとし続けたかです」

おおおお、で、でも、真っ直ぐって?ってさらに聞くと、わたしは「真っ直ぐ」がどういう状態なのか、知らない身体だと(だめじゃんwww)。まずは身体を柔らかくすること、と。

そして、話すときに首を大きくふる癖をやめること、わたしの場合、まずは、それだそうです(首を振るだけでも軸はズレるから。今もなかなかできてない・・・)。

最初にしてくださる鍼と、回転をほどく施術まではいいんだけど、「舌はがし」以降はとにかく痛くて、痛くて、(文字通り)泣きましたw

のりこさんの感想記事にあった、プロレス技みたいなのも、初体験しました。毎回、繰り出される技は違うみたい。

このときは、最後に耳つぼもしてくださいました。

それが、耳つぼシールを貼る、なんて生やさしいものじゃなくて、ガン!ガン!って刺していく感じ。痛い!(剥がれたときに見てみたら、大きいシールには、丸玉じゃなくて鍼がついてた。丸玉のも、私が見たことあるのよりずっと大きい)。鍼灸師さんがやる耳つぼってこうなんだろうか?それとも、スパルタだから!?

この耳つぼがすごくて、しばらくの間、(おそらく血行が良くなったせいで)頭痛がするほどでした。確実に、体感が変わって、血の巡りが良くなった気がしました。
comments: comments(2)

七星スパルタ鍼灸院 (1)

自分の覚え書き。2016年1月末の初回の通院です。「境界線と総構えとスパルタ鍼灸院と触れること 」の記事と少しかぶります。

七星スパルタ鍼灸院」の平井先生によると、舌は、常に、上顎にくっついていて、頭蓋骨を押し上げているのが正常なんだって。夫に聞くと、夫の舌は、常に上顎についているらしい。「舌が上顎についていないっていうことの意味が分からない」って言う。私の舌は、普段、上顎と下顎の真ん中でだらっとしてる。

「正常」といっても、大半の人が、上顎についていないんだって。

どうして人によってそういう違いが生まれるんですか?と聞くと「生まれたときから」だそう。「胎児のときに母親が歯を食いしばってたからだよ」って。胎児の頃!実際、先生は、赤ちゃんにも治療することがあるんだとか(→オッパイ吸うのが下手な子 | 七星スパルタ鍼灸院)。

それが誰にでも当てはまるものなのか、私には分からないけど、母が私を妊娠しているとき、ものすごいストレス状況下にあった、ということは事実だから、そう言われると、あり得る、と思う・・・(夫の母は、というと、私の母とは真逆なフリーダムな性格で、妊娠中でも構わず好き放題してたらしい・・・それを聞かされた夫は、そのことを良く思っていないみたいだけど、不良妊婦とか言われようとなんだろうと、妊娠中はストレスをためずに楽しく過ごすのがいいのかも、、、とあらためて思った)。

わたしの背骨は、ぐるぐる、ぐるぐる、300回転くらい回ってしまっているんだそう(そのあたりの理屈はよく分かりません)。

わたしの顎は、4歳くらいから発達が止まってる、と。

顎の下の方の筋肉について「これ、お母さんの母乳を飲むために必要な筋肉ね。大人になったら必要ない筋肉。でも退化するどころか、どんどん強くなってる」

わたしの舌は、下顎に癒着してしまっているそう。それを引きはがしていく施術。

「ヒーリングでは、できないことってあるんですよ」と先生。臓器の位置がずれてしまった、とかそういうのは、ヒーリングでも調整できる。でも、物理的に癒着しているものを引きはがすことは、できない。

その「舌はがし」は、もう、涙が出るくらい痛かった、、、、、。

でも、終わったときの爽快感!目が大きい!全身が軽い!身体のこれまで動かなかったところが動く!

これは通おう、と決めたのでした。1時間で5,000円、と通いやすい金額なのも大きい!

福岡に引っ越してきたばかり、という私に、先生は、おすすめの(マニアックな(笑))歯科や美容院などなどをいろいろ教えてくれたのでした。歯科には行ったので、後でレポします。
comments: comments(0)
1