sakura-blossom
<< [終了しました] エンジェルタロットカード日本語版説明書付+英語版解説書をお譲りします。 | main | まことうどん(福岡市西区姪の浜) >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

クラウド会計ソフト「freee」でお金の管理が楽しくなった話

ADHD傾向持ちとして、日常のさまざまな場面で苦手なことが多いのですが、ルールを作ったり、ツールを使ったり、システム化することで人並みにできるようにしてきました。


特に、「忘れてしまう!」を防ぐための防止策は、長年かけて構築してきて、日常&外出時のあらゆるシチュエーションをカバーするまでになりました・・・。それでもたまにやるけど。

 

ただ、先延ばし防止策については、なかなか・・・

 

でも最近、フリーランスになってからの大問題のひとつだった「お金の管理」のルールが固まってきました。

 

古い「やよいの青色申告」(2011年版)から「クラウド会計ソフトfreee」に乗り換えたところ、これが私の性格にマッチ。年額9,800円は、約1万円のやよいを何年も使っていたことから考えると高いけれど、それを補って余りあるメリットがあると思います(あくまで私にとって)。

 

私にとって一番嬉しいのは、経理作業が、、、、、、エイヤッ!と気合いを入れなくても、軽い気持ちでできるようになったことです。最新の収支状態が正確に把握できている状態って、フリーランスになってから初めてで、とっても新鮮(そういうオソロシイことしてるのは、私くらいなもんだと思いますが^^;)

 

freeeは純粋な経理作業以外にも便利な用途があるので(後で書きます)、なんだかんだとログインします。「ついでに入力もしておこうかなー」くらいの軽いノリで経理ができるのは大きい!

 

そして、デザインが目に優しくて直感的。見た目が好みじゃないと見る気がしないので、私にとっては、かなり大きいポイントです。

 

アクションが必要な項目は、ちゃんと、(あ、やること残ってるなー、このアラート消したいな、、、)と思わせる、あの未読メールのアイコンみたいな、モヤモヤ感を呼び起こすデザインになっています。それをひとつひとつ確認してアラート消していく作業は、ゲームみたいで楽しい♪しかも、ルールを学習させることで、定期的に発生する項目はどんどん自動化させることができます(銀行口座、クレジットカードと自動連携させた場合は特に便利)。

 

ログインした最初の画面で、知りたいことが大体分かります。各口座の残高や、さまざまなアラート、最近の収支のグラフも。自分の入力が追いついていなければ、ちゃんとしたグラフは得られないわけですから、ついつい入力したくなります。

 

翻訳の仕事は、大体の場合、請求書の発行から入金までに2か月くらいのタイムラグがあるので、現時点で未入金の予定がぱっと確認できるのは楽だし、入金の予定は(これも見た目としてはアラートなんだけど)見るだけでなんだか嬉しくなります(詳しいレポートは上位プランでしか出せないみたいだけど、件数はログイン直後の画面に表示されるし、直感的に検索できる)。

 

さらにさらに、請求書(納品書)をfreee上で作成できて、同時にその内容(売掛金)を記帳できるのです!!!その時点で「決済期日」も設定しておけば、ログイン後画面のアラートに現れる、というわけです。

 

ここが連動してくれることで、請求書を発行するたびにfreeeを起動する習慣ができ、自分の意識を経理に向けやすくなりました。

 

(支払明細書を送ってくれる会社の場合も、私はそれと同じ内容の仮の「請求書」を作成して入力する方法に統一することにしました。そのほうが私には分かりやすいので。でもこのあたり、「やよいの青色申告」でちゃんとしたやり方に慣れていたから、背後で何が行われているのかなんとなく分かりつつできるのであって、最初からfreeeだったらどうだっただろう?と少し疑問はあります。)

 

また、ここ最近、銀行口座の入金を確認する機会が増えているのですが、freeeにログインすればワンクリックで銀行口座の最新情報が同期できます。銀行のサイトに直接ログインして見るよりも素早く入金・出金が確認できて、同時に仕分けも済ますことができるという、、、、、(素晴らしすぎる)。

 

お金の管理が苦手でついつい後回しにし、毎年3月上旬の数日間だけ苦しむ、ということを繰り返していたのですが、freeeのおかげで開業5年目にしてようやく、自分に合ったお金の管理方法が見つかった気がします。

 

といっても、他のクラウド会計ソフトを試したわけではないので、それに比べてfreeeがいいのかどうかは分からないのですが、私はかなり満足です。

 

***

 

そうそう、領収書のずぼら管理については、去年、このファイルを導入してから劇的にラクになりました。

 

これだと、上下に2段の透明ポケットが12ページ分あるので、私みたいなずぼらな人間でも、とりあえず、何も考えずに月ごとには整理しておくことができます。

 

わたしは上の段に現金、下の段にクレジットカードの明細を入れておき、経理ソフトに入力した段階で、紙に貼りつけていきます。ぜんぶ入力された段階でこのファイルの中身はなくなるので、次年度もまた繰り返し、って感じで使えます。

 

とりあえずこれで、確定申告まわりの大きな問題は片付いた感があります。お金の計算がラクにできるようになった!なんて本当に嬉しい。仕事の仕方にも絶対影響すると思うし・・・本当に大きい変化。嬉しい!

 

 

comments: comments(0)
 

Comment