sakura-blossom
<< ハートのスピリチュアルカウンセラー養成講座 (4) 2回目の練習:感じたことを言ってみる | main | 金科玉条にはまる >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

ハートのスピリチュアルカウンセラー養成講座 (5) 人間になる

(1) アウェイ感と怒り
(2) 初めての練習:スピリチュアルカウンセリングへの抵抗
(3) 「自分をなくす」と「自分でいる」のせめぎ合い
(4) 2回目の練習:感じたことを言ってみる
の続きです。

先週末の講座は、各自、練習の成果をシェアする日でした。それぞれの相談内容をサンプルに、このお悩みの本質は何か、自分だったらどう言うか、をみんなでシェアしあうのです。

その中に「起業しようと思っているのですが、うまくいきますか?」という相談がありました。

・・・・・・もう、そんなん、「うまくいきますか?」って人に聞いてる時点でダメでしょう!としか思えなかったんですね。。。でも、カウンセラーとしてはそんな風に切り捨てるわけにいかないので、じゃあ、何と言えばいいのか・・・頭真っ白、何も出てきません。

だって、私なら、絶対に、そんな質問しないんですね。「うまくいくだろうか?」と悩む発想自体がないというか・・・。

自分が会社を辞めてフリーランスになったときも、「うまくいきますか?」と他人に聞くなんて発想はありませんでした。すでに会社を辞める前から二足のわらじでやってましたし、うまくいく気しかしてなかった、という風に思っていました。

でも、よくよく感じていくと、単に、私は、「心配」という感情が大っ嫌いで、それを人に言うことはもちろん、自分の中で思うことも、許してなかった、というように、初めて感じられました。

私の母親は、異常な心配性で「大丈夫だろうか、うまくいくだろうか?」といつも言っている人でした。私はそのたびに、「大丈夫だよ」、と言い続けていました。心の大本営発表です。本当の気持ちとかは関係なく、とにかく「大丈夫」という答えは最初から決まっていました。自分の受験のときでさえ、「うまくいくだろうか?」と心配する母親に、「大丈夫に決まってるじゃん!」と安心させていたのでした・・・・・・。私自身の心配や不安が、本当になかったわけ、ないのに・・・。

それに気づいて初めて、この記事に書いたみちよさんの言ってたこと、私が自分の負の感情をないものにしている、という意味がようやく、ようやくストンと腑に落ちたのでした。

それは、とても、「人間的でない」ことだったんだなーと・・・・・・。

全部納得がいって、講座自体への反感も消え去っていきました。

また、2回目の練習でも中途半端に終わった、「感じたことを表現する」という練習を続けているうちに、自分でいる、という感覚がぐんぐん育っていくのを感じました。「なかったもの」ではなくて、本当はあるのに気づいていなかっただけなので、見つけてしまえばそこに「ある」。だから、いったん気づいてしまえば変化は早いのですね・・・

たぶん、2年前にスピの分野で仕事をすることに挫折したときに本当に私に必要だったのは、こういう「自分でいる」感覚で、本当にそれが私に必要だから、この講座にピンときて申し込んだんだと、心から理解しました。スピリチュアル用語で言えば「グラウンディング」です。

そういえば、リラクゼーションサロンに入ってボディーワークを仕事にしてみたのも、グラウンディングにつながると思ったからでした・・・。その取り組みでは得られなかった変化が、この数か月で起こりました。

怒りを出す、感情を出すってすごい。醜いけど、辛いけど、すごい(ほんとは醜くないんですよね・・・周りは大変だったと思うけど・・・)。

みちよさんの講座受けることにして良かったーーーー!

この人間世界では何をするにも必要なのに、私みたいな特性を持った者にとってはとても難しい、「自分でいる」、、、つまり人間感覚を身につける方法としては、すごく辛かったけど、必要な方法だったと思います。

まだまだ途中ですが、とりあえず、講座レポは一旦ここで切ります。
comments: comments(7)
 
おおおおおおおお!よかったー!!
えりさんみたいな感覚の人もいるんだなぁって、すごい勉強になったよ(o^^o)一緒に参加してくれてありがとう!
ふみぃ | 2015/06/17 23:59
あと、やっぱり心配を押し殺したのは辛いかもしれないけど、それでも着実にやってきたのは本当にすごいと思ったよ。すげぇ!
ふみぃ | 2015/06/18 00:02
ふみぃさん、

ありがとーーーー!
いやしかし、あのアウェイ感、半端なかった・・・・・・。
一緒に講座いてくれて、本当に、本当に良かった、、、1人だったらやめてたかも。

心配の声、ないのが普通すぎて、全然つらいとかなかったんよね・・・・・・。むしろラク?

「人間的でない」とか「グラウンディングできてない」タイプ(私)のジレンマってここなのかも。自分では自覚ないし、問題とも思ってないという・・・。
えり | 2015/06/18 00:48
講座に対する反感、あったよ、私も。今だから言うけど(p_-)。

しかしどうも皆一回はキレるシステムになってる様子。キレないと出ない、みたいな。

しかしえりちゃんは光の配合が元々多かっただけに、私は常々なんて能力のある人なんだろうと密かに思っているわ?スキルとしての能力もだけど、やっぱ次元の違う所をよく知ってるような。

人間感情のところでバランスが取れたらどんな分野だとしてもヒーリング能力のポテンシャルはものっそ高い人だと私は前から思っているし、えりちゃんのキネシはいつかほんとにやってみたい。

とりあえず後半がんばろうね〜( ^ω^ )

夏子 | 2015/06/18 11:45
夏子さん、

夏子さんも反感あったとは!

キレないと上がれないシステム・・・・・・。この講座はハードだとは聞いていたけれど、こういう意味でか!!!ということをやっと理解しました・・・。知らなかったから、受講したんだと思います。これを知ってて受けること決めたなんて、みんな強いわ(笑)

夏子さんにポテンシャル高いといってもらえるの嬉しい!早くポテンシャルだけじゃなくて自分で自在に使えるようになりたいものです!

とりあえず講座乗り切りましょう!
えり | 2015/06/18 18:48
えりさん

前回講座からここまでのブログ、すんごい笑った(^^)!

めちゃめちゃ正直に自分を出してくれてありがとうございます

しんどい中よくついてきてくれました。

また次回もお待ちしておりますm(_ _)m
みちよ | 2015/06/24 16:17
みちよさん、

うわぁーーーーー、ありがとうございます!
みちよさんの寛容さに救われます。
なかなか素直になれませんが、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _ )m
えり | 2015/06/25 16:01

Comment