sakura-blossom
<< いじめと発達障害 | main | パステルと曼荼羅 (2) >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

わたしのための音叉ヒーリング入門

今日は、音叉がまったく初めての方に、音叉の使い方の基礎をお伝えしました。

(私の「ヒーリング」は、ヒーリングとは名前だけで、リクエスト次第で何でもありです。私が知ってること&キネシで読めることで、お手伝いできることがあれば、時間枠内で提供させていただく、というスタンスです。)

 

今日のレジュメのマインドマップ(今朝急いで描いたので、ブランチがいい加減ですね〜)。

音叉ヒーリング入門レジュメ・マインドマップ

 

 

 

わたし、今日の今日まで、これほどまで自分が「伝える」ことを楽しめるとは、思ってもみませんでした。。。

 

これまで、いろんなところで、わたしは「教える」のが向いていると、言われてきましたが、「絶対ありえない!」と思っていました。

 

でも、はっしーさんの自己認識ワークでたどりついた、私にとって大切な価値観のひとつが、「伝える」でした。

 

最近、スピリチュアル美容師えりさんと一緒にいった糸島の「神石(しんせき)」で湧いてきた言葉が、「叡智を伝える」でした。

 

その流れの中で降って湧いたような、まさにまさに、叡智を必要な方に伝えさせていただく役目。

 

私の中には何も「教える」ようなものはないけれど、あるテーマについて調べて、必要な部分を抜き出して、その方が分かりやすい言葉で「伝える」のは得意だし、楽しい!ということを、初めて体験させていただきました。

 

翻訳作業の半分以上が「調べること」なので、正直、私が得意中の得意とするところですね。訳すこと自体よりも調査の方が得意ですw

 

調べ、伝える楽しみを引き出していただけたこと、リクエストしてくださった方に心から感謝なのです!!!

 

※上のマインドマップの中には、いわゆる”叡智”に当たる部分はあまり含まれていません。純粋に、音が人を癒す仕組みと、音叉の使い方についてのみです。

 

以下、資料の備忘録です。

 

■サイマティクス

音を「聞く」ことは形を「見る」こと

 

■メトロノームの同期

 

■フィボナッチ数列とは(らせん)

 

■グラウンディングに使用するのに適した音叉(例)

Ohm Low Unison Set | Acutonics (ローオームです。私はこちらを使用していますが、現在、日本では一般購入不可能。周波数は68.05Hzで↑の音叉とかなり近いです。どちらも、「地球」の周波数です)
・↑ローオームはインドのメーカーのものもあるそうです。周波数は同じ(68.05Hz)です。コメント欄をご覧ください(hitomiさん、情報感謝です^^)

■両手がつかえて、高音が綺麗に出る音叉打ち付け具(アクティベーター)

打ち付け具(RFS研究所)

 

comments: comments(2)
 
ローオーム インド製でよろしければ
↓↓↓
http://item.rakuten.co.jp/awaumi/18061253/

オットーは、オームより、直、肉体にダイレクトに共鳴する周波数!!だったりします♪LOVE&#9825;
hitomi | 2017/07/05 00:29
おおお!!!
hitomiさん!コメント気づくのが遅くなってごめんなさい!
いつも教えていただいて、ありがとうございます&#9825;&#9825;&#9825;

> オットーは、オームより、直、肉体にダイレクトに共鳴する周波数!!だったりします♪LOVE&#9825;

そうなんですね!たしかにオットーのシューマン共振は地球そのものの振動ですもんね〜。それと比べると、オームは地球を外から見ているような間接的な周波数かもしれませんね。

わたしもほしくなってまいりました!情報心より感謝です&#9825;
えりこ | 2017/07/15 14:33

Comment