sakura-blossom
<< やなぎの木Webサイトのリニューアルが完了しました! | main | ちょこっとメニュー変更&なんでヒーリングやってるんだろう >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

生きていたくない人の隠れた願望

これから軽く更新をしていこうかな、という気分なので書きます。

 

ここ数か月、自分と向き合っていました。

 

願望というもの」を書いた頃から、自分の「願い」っていうものをどんどん突き詰めていったら、やっぱり「生きていたくない」っていう願いと向き合わざるを得なくなって。別にうつ状態になったとかではないのだけど、このテーマでは、うかつに書けないなぁと自粛していました。

 

※毎度書きますが、「生きていたくない」は、いわゆる「自殺願望」というのとは違います。積極的に死にたいわけではないけれど、積極的に生きたいともどうしても思えないっていうやつです。私は消滅願望って言ったりします。私は物心ついた頃からずっとあり、これをどうにかしたくてスピに足をつっこんだのだと思います。

 

最近はほとんど思うこともなくなっていたんですが。

 

表面には浮かび上がってこなくなったけど、底の方には、その名残、ではなく、、、根っこがまだあって(根っこだから、何かあれば芽吹くってことですね)。

 

わたしが問題と思うほとんどすべては、結局のところ、その、生きることへの抵抗感がおおもとにあるんだな、というところに行き着きました。

 

今までは、ずっと、それをどうにかしようとしてきたのですが、それを「願い」として捉えなおそう、と思ってやってみました。

 

願望、夢、目標もしくは志がなぜ必要だと皆言うのかは、分かるようになってきました。

(願望と夢と目標と志は本当はそれぞれ違うけど、ここではあえて一緒にします。なぜなら、全部ひっくるめて、「生きたくない」私にはもてないものだったから)

 

で、願望って、人によってもちろん違っていて、一般的には願望とは呼べないような隠れた願望もあると思います。それを認識しない、ないものにする、のもひとつの手だけど、今わたしが目指しているのは、自分を360°分かること。そう、自己認識。そうなると、認識しない、手はないですね?

 

私に願望がない、ように思えていたのは、、、、、「生きていたくない」を禁じ手にしていたからでした。

「生きたくない」も願望、しかも切実な願望だと認めたときから、気づきが展開しはじめた気がします。

 

もちろん、それを実行するっていうんじゃなくてね。死にたいのと違って、生きたくない、のだから実行できないし。

(本当は、、、願望を持たなかったり、様々な先延ばしをすることで、実際、実行していたのだけど)

 

つまり、「生きたくない」んだね、じゃあ、「もしこの世からいなくなれたとしたらどうしたいの?」つまり、「本当は何がしたいの?」を問い続けていました。今も、問い続けているところです。

 

もし、本当の本当にまったく願望(〜がもっとこうだったらいいのに)がないなら、今、心は完全に平和で幸せなはず。

 

もし「私は完璧に幸せだー!」と言って、心に少しでも引っかかりがあるのなら、気づいていない/認めていない/認められない、隠れた願望がある証拠だと思います。つまり、それは願望がないのではなくて、ただ、認識できていないだけ、ってことです。

 

要するに、ネガティブは自己認識の大事な道しるべで、見過ごすのはもったいない。

 

何かあるらしい、って分かったら、一体何が不満なんだ!ほんとはどうしたいんだ!って自分に問い続ければいいと思います。

 

問いかけさえすれば答えは来ます、ほんとに。

 

ステンドグラス

 

P. S. 私のスピリチュアルへの入り口だった、ルイーズ・ヘイさんが、8月30日、90歳でお亡くなりになったそうです。次回の「やなぎの木」Webリニューアルの参考になりそう、と、久しぶりに You Can Heal Your Life の本(全ページカラーでかわいい絵が盛り沢山の素敵な版なんだけど、今amazonでは見つけられず・・・)をめくっていたタイミングで知りました。。。

 

アファーメーションからあえて離れた時期もあったけれど、確かにそういう時期も必要だったけど、今、あらためて言葉の持つ魔法のようなチカラと出会っています。ルイーズさんからすでに教わっていたことを、今、ようやく、腑に落としています。

 

ルイーズさんに心からの感謝を捧げます。

comments: -