sakura-blossom
<< ちょこっとメニュー変更&なんでヒーリングやってるんだろう | main | ゆる糖質制限開始から5か月で10kg落ちました >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

どうせつながってるこの世界で

最近は「書かない」ことの居心地の良さにすっかり安住していました。でも「今」を発信していることって大事かも、と思えてきたので、これから、ちょこっとずつ書いていこうと思います。

 

9月、10月とセッションは最小限にして、翻訳とWebに専念させていただいています。このままの状況だと、11月の予約もクローズするかもしれません。

 

でも、そんな生活の中で、実際のところ、「ヒーリング」が私の中で占める位置は、今までになく大きくなっています。「自分を癒すのは自分」という方向性がやっとしっくりきて、その方法を深めたい!と願ったら、じゃんじゃん情報を受け取れるようになりました。。。


そうなったきっかけは、クライアントさんとのやりとり。

 

「自分から」動いたときよりも、仕事とかで「向こうから」やってくる気づきのほうが大きい気がするのは気のせいかな。。。

 

そういえば、夏前から、出版翻訳の「リーディング(概要の作成)」っていう、私にとってまったく新しい仕事にも参入することになったのです。

 

仕事でなかったら手にとらなかったであろう本の一節に「はっ!」とさせられて、それまでの生活が一変したりして。自分ではどうにも解決できなかった問題が、あっという間に解決しちゃったわけです。

 

ヒーリングとは関係ない、どっちかというとIT系の本で、そんなことが起こる。

 

だから、ますます、ぜんぶつながっている、と確信。

 

私から見れば、私が無意識に発信した(求めた)ことの答えがそういうかたちで返ってきたと言えるし、クライアントさんは、私が「これはすごい!みんな知るといいよ!」と思いながら書いた原稿が受け取れるという。

 

ぜんぶつながって、循環してるんだなぁと。

 

それを止めちゃうのも「わたし」なんだけど。今も、いーっぱい止めてる。わかってる。わたしには止めるチカラもあるんだぞ!(笑)

 

どうせすべてつながってしまっているこの世界で、楽しく生きていくためには、何とつながるか、どうつながるかを意識することが大切なのだと思います。

 

こういうブログも、発信した瞬間に何かとつながるわけです。

 

それが重いなぁ、めんどいなぁ、と思ってしまっていたけれど、楽しくつながり、つながった方それぞれが軽く自由になっていくような方向性を、模索していきたいなと思います。

 

Kilauea Volcano and rainbow, Hawaii island

comments: -