sakura-blossom
<< 共感を惜しむ私の発見 | main | リラクゼーション・サロンを辞めた理由 >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

プリミ恥部さんの宇宙マッサージ

昨日、念願だったプリミ恥部さんの宇宙マッサージを受けてきました。
 
プリミ恥部さんを知ったのは、「気をつかわずに、愛をつかう」という、矢作直樹さんとの対談本でした。綺麗な写真がいっぱいで、持ってるだけでテンションが上がる本なのです(この本のおかげで夫が興味を持ってくれ、一緒にマッサージを受けに行くことができました)。

その中に、ウソをつかないことの重要性についてプリミさんが語っている部分があります。「自分自身にウソをつくという地獄のようなストレスを積み重ねない覚悟が、ラブを迎え入れられる身体をつくります」とか、「ほんとに感じたことなのか、イマジネーションなのかを見極める。そして、発言するときは、ウソやエゴじゃない状態になってから発言する」とか。

わたしは、言葉に傷ついてきたけれど、それは私が耳から入ってきた言葉を音としてそのまま受け取りすぎる傾向があったからで、自分の中で勝手にすごく大きな刺激として受け取っていて、逆に、相手にもそれくらい大きい声で伝えたい、みたいなのがあったのかもしれないな、と思います。

耳が聞こえづらい人が大きい声で話すのと同じように。

私、無理に話そうとせずにもっと寡黙になっていいんだな・・・・・・

って、完全に話がズレていますが、プリミ恥部さんは、本当に小声で話すんだ、、、というのが初めてお会いしたときの印象でした。

***

昨日、私は5分ほど遅刻してしまい、私が着いたときにはすでに夫の施術が始まっていました。施術部屋のドアを店主さんに開けてもらって、一緒に部屋にいていいか、声をかけてもまったく無反応。5分しか経ってないのに、意識が飛んでいたみたいです・・・・・・・

私は遅刻したことをとてもとても反省しました・・・・・・

あたふたしたエネルギーで駆け込んだ私は、その場にただただ場違いで・・・・・・・

私はその部屋の異物でしかない感じ。居たたまれない気分でしたが、施術風景を見させてもらっていると、だんだん、落ち着いてきました・・・

マッサージというよりも、撫でる、さする、という動きが中心で、そのあたりは、先日受けたトレガーアプローチと似てるなぁと思いました。本当に舌をペチャペチャするんだーとか、ぼーっと見ていました。

終わった後、「すごいよ、この人は別格だよ。伝わってくるエネルギーが違う」と夫は大絶賛。その感想がとても面白かったので、書いて書いて!と頼んだら、ブログを作って書いてくれました。

プリミ恥部さんの宇宙マッサージ|バッチコイ ミカエル

まさか本当に書くとは思っていなかったので、びっくりです。夫にとって、プリミ恥部さんはそれほどの衝撃!だったようです。きっと、いろいろ解放されたものがあったんだと思います。

***

自分のことについて書きたいのですが、言葉にするのが難しくて、寡黙になってきてしまいます・・・・・・・

私は夫みたいに最初から意識をもっていかれることも、この熱すげーなどと思うこともなく、あ、正座で座っちゃった、足痺れないかなぁとかいろいろの雑念の中、揺らいでいました(結局、足は途中で崩しました)。ときどき、胸の奥を冷たい風が吹き抜けていくような感覚。

ほとんどは撫でるさするの動きの中、唯一骨盤〜尾骨のあたりはグイグイ念入りに押してもらえて、それがとても気持ちよかったです。そこは溜まりやすいんだそうです。

最後の方で眉間のあたりが痛くなってきて、ぼーっと紫の光が中心に見えてきました。後から聞いたら、詰まりが解消されてるから様子をみてください、とおっしゃっていたような気がします(ぼーっとしていてちゃんと覚えていない・・・)

胸の奥を通り抜ける空気の量が多くなった、というのが私の一番目立つ変化で、これは今も続いています。これは、先日のトレガーアプローチで始まった変化の続きでもあるので(空気の量がさらに増えた)、「今の私はそういう時期」ということなのだと思います。きっと、受ける人、受けるタイミングによって全然違う体感になるのだと思います。

1つ言えることは、ウソのない人を前にすると、私は恥ずかしくなってしまう、ということです。なんだか、私は今、いろいろ恥ずかしい。


プリミ恥部さんのTwitter : 白井剛史/プリミ恥部(@primitchibu)
↑今回は予約ありで行きましたが、当日タイミングが合って来れる人だけの完全宇宙タイミング制のマッサージも時々されています。料金は宇宙料金(自由)

 
矢作直樹,白井剛史(プリミ恥部)
コメント:見ているだけでテンション上がる本♡大好き♡

comments: comments(2)
 
プリミ恥部さんのこと知りたくて調べたらこの対談みつけた。
すてきなの。
http://www.hmv.co.jp/news/article/1504060043/

上記リンクで、髪にいろいろたまる話も出てきたよ。
前のえりちゃんの記事ともリンクだね。

さらに、ずっとみたい観たいと思っていた映画の話も出ていて
でもフィンランドには売ってないみたいでYouTubeみたら
なんと某著作権意識皆無のお国の方がアップしてくれていた!
今日見るぞー

きゃ
憧れのだんなさまに直接物申せる(?)チャンス到来。
さっそく読みに行ってきた。すてきー凛々しい。
私のこと馴れ馴れしいけど害は少ない(はず)と補足しておいてね。

夫婦揃って耳と目に優しい文章だわ。
(相性が良いことをすごく納得。昔メール応対部署にいたとき
他人のメール添削してその人のリズムを感じたから。)


>ウソのない人を前にすると

私は、自分はできてない…と落ち込むことある。
でも、移行中なんだと励ますんだ。
そして、ウソのない人に選んでもらって
一緒にいられることに感謝する。
あきこ | 2015/07/07 14:45
あきこさん、

おお、リンクの紹介ありがとー
ドレッドはやばいのかwww
映画や本の話がいっぱい!
ミヒャエル・エンデの「モモ」、読んでみたくなったよ!

夫のブログも覗いてくれてありがとう!
そうだねえ、相性いいかぁ、そんな風に言ってくれて嬉しい!
私は距離が近すぎて、遅刻したって2回書いたね???とか細かいことに目がいってしまうwww

たしかに、ウソのない人と出会えることは幸せだね。感謝♪
えり | 2015/07/08 11:33

Comment