sakura-blossom
<< クリスタル・ファウンテン・ヒーリング | main | 10/11午後追記あり:プリミ恥部さんの宇宙マッサージ (5) 「自分でいること」と「宇宙につながること」の統合 >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

私はどうなりたい?何をしたい?

偶然のご縁が繋がって、以前、リバーシング(呼吸のワーク)などで大変お世話になった方に、とても久々にお会いすることができました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、笑顔でお別れした直後、急に涙が出てきました。

当時は対人恐怖の名残がまだあった頃で、ヒーラー対クライアント、っていう枠の中だけで会話できていたこと。「ハートで生きる」という発想を初めて教えてくれたのがこの方だったこと。当時は、まったく分かっちゃいなかったこと。エゴだらけだった私の話(当時はアファーメーションに凝っていた!w)を、ぶった切らずに気長に聞いていてくれ、決して押し付けなかったこと。慎重にタイミングを見て、欠乏感から出た願望という名の執着から自由になる道を優しく示してくれたこと。。。

そして月日が経ち、巡り巡って、「自分が何を求めているのか」「どうなりたいのか」を意識して言葉にし、リストを書いたりするのって大事だよねー!という話に。

今ここに立って、過去にとらわれず、自分が望む今とこれからを創るということ。

ただなんとなく生きていると、過去の延長線でしか生きられないから。

一周回って、ここにたどり着くとはね。。。

リスト化とかは私もやっていて、うちの夫だって、昔書いた「理想のパートナー」マインドマップそのまんまだったりするんだけど(体験記がみちよさんの改訂文庫版の『宇宙にオーダーするだけで、理想の彼と出会える本 (SB文庫)』に掲載されました・・・)、、、そうだなぁ、そういう願望リストってね、実は抵抗があったのですよ!

スピをある程度やっていくと、いわゆる願望達成とか、引き寄せとかは、手放す「べき」(←自己矛盾に笑える)目標達成思考の遺物のようで、あー、まだそんなことやっているの〜(これぞスピリチュアルエゴ!)っていう気持ちも出てくるのです。

でも、欠乏感じゃなくてね、ハートで、「あ、これやりたい」って自由に発想して、意識することがいかに大事か。。。きっと、前はハートが働いていなかったから、その感覚は分からなかったのです。今は分かるようになってきているのに、、、当時の発想をひきずったまま、願望リストなんて、、、、と思ってました。

そういえば、数日前、ひょんなことからカフェ ルンバルンバ の店主さんに手相をみてもらう機会があり。今の私に必要なことは、(1) 体温を上げることと、(2) 3年後どうなりたいか決め、その目標から逆算してこの1か月何するか目標を持って生きることと、(3)(言葉がキツイので)優しい言葉を使うことだって言われたのです。

(2)がね。ウワッて思った。行き当たりばったりでいいじゃん!!!って強く思った。それ、旧世代のスピじゃね?っていう。

でも、これ、今は、自分の抵抗だと思う。目標を決めることは、前も書いたADHD傾向とバッティングするから特にそう思ってしまうんだけど、そうだとしたら、それは過去の自分に引きずられているよね。

それとね、IHキネシオロジーの体系に対して、わたしが唯一引っかかっていたところがそこだったのですよ。IHもセッションごとに目標を決めるから・・・・・・私は、目標を決めることに、抵抗があったのでした。

ハートで生きることと、目標をもって生きることは矛盾しない。

結局、大事なのはエネルギーで。どんなエネルギーに基づいて、それをするか。

私はエネルギーで見ているようで、やはり、言葉や定義に引きずられていたのだなぁとも思うのでした。

まとまっていないけど、覚え書き。
comments: comments(0)
 

Comment