sakura-blossom
<< 私はどうなりたい?何をしたい? | main | 悲しみよこんにちは? >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

10/11午後追記あり:プリミ恥部さんの宇宙マッサージ (5) 「自分でいること」と「宇宙につながること」の統合

めちゃ眠いのですが、展開が早いので、何か書き残しておきたくて書きます。

前回の記事に書いたことは「目標を持つ」生き方との和解なのですが、その日のうちに、「そうそう、宇宙がサポートしてくれてるときってこれくらいスムーズに行くんだよ!!!」という出来事があり、わずか1日にして、やっぱり「委ねる」なんだよ!目標設定とかじゃないぜ!という自分に傾いたのでした(まぁ、その予感があったから、あわてて記録として書いたのかも、、、)

その揺れについて、今日プリミ恥部さんに話して整理されました。

目標を自分で決めるのか、宇宙に委ねるか、いま、2つに分けて考えちゃってるけど、分ける必要はなかったのですね・・・。それは分ける必要ないし、分けられないものなのだそうです。

私は目標設定がすごく苦手なので(目標に向かって努力ができないコンプレックス)、目標を立てることに抵抗があります。それに、目標なんて立てなくても、なんとかなってきたよ!って思う(いやー、すごく、言葉の受け取り方次第で簡単に誤解を招く微妙な話題だと思う。わたし、「願い」は設定してきたけど、「目標」は設定していないのよ)。

宇宙に任せるほうが得意、だと思っていた。でも、ぜんぶお任せにすると、自分がいなくなってしまうのが問題。プリミ恥部さんの宇宙マッサージ (3)  に書いたとおりで、自分不在になってしまうのです。それはとても危険なこと。

で、それに関する今の私へのアドバイスは、足をやわらかくすることだそう(!)

宇宙のサポートは得られやすいんだけど、あれ?自分何したいんだっけ?となるのは、地につながっていないからで。固い足は、地面からのエネルギーの流れを拒否ってる状態だそうで。思い当たることありまくりですよ!!!

でも、ダイレクトに「地球」とか「大地」をイメージすると、敏感な人は、地球のストレスや痛みにつながってしまい、疲弊してしまうんだそうです。地球も宇宙の一部、ということで、広い意味で「宇宙」につながるイメージがオススメとのことでした。

そして、ポイントは「重心」なんだそうですよ。幾何学の問題!

足が固くなるのは無理な力が入っているからで、重心がしっかりしていればいるほど、どこまでも力を抜けるのだそうです。

「どう歩けば足が柔らかくなるか」感じながら歩くよう、アドバイスいただきました。歩きながら「愛ってどういうことだろう?」などと考え事するくらいなら、一歩一歩、足を感じながら歩くほうがよっぽど宇宙につながれる、と。

結局、そういう地道なことの繰り返し。

自分を感じて、自分を取り戻して、ハートで生きる。

分かっちゃいたけど、苦手分野ド真ん中。がんばります。
 
----------------------------------------------------------

上の記事、書いた時点では、わたし、勘違いしていました。
プリミ恥部さんからコメントとTwitter返信をいただき、やっと、腑に落ちた気がします。
   
天と地とつながる「ために」(←目標達成思考)、足を柔らかくするのね(←努力)、と解釈してしまったから、もうその時点で今に生きていない・・・
なんという罠でしょうか。
(※目標を持つことと、目標達成思考は別のものです)

努力とつなげない。

一歩一歩をただ踏みます。

(あー、もう何度も何度も何度も、いろんな言葉で、言われている気がする!自分はここまで頑固なのか、とびっくりします)
comments: comments(2)
 
一歩一歩、というのを努力とつなげなければいいのです。一歩を踏むだけで宇宙の爆発くらいに全宇宙から宇宙情報がダウンロードされます。
一歩一歩を努力だとおもうということは、結局柔らかくなるための目標設定をめざしてしまっているということです。
プリミチブ | 2015/10/11 14:57
プリミ恥部さん、

補足コメント、本当にありがとうございます!
心から、腑に落ちました。
自分の目標設定思考の頑固さに驚く思いです。
「今」一歩を踏むことなのですね。
腹をくくって、実践します。

えりこ
えりこ | 2015/10/11 16:12

Comment