sakura-blossom
<< 悲しみよこんにちは? | main | 引っ越しをすると、人生で大切なものが浮き彫りになる・・・ >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

敏感さを許容して、好きな刺激を選び取る

近所のスーパー銭湯に行ったら、塩素くさかった。化繊の岩盤浴着の手触りが受け入れられなかった(岩盤浴場自体はすごく気に入ったのに)。

私は嗅覚、触覚が特に敏感だと思う。聴覚、視覚、味覚も敏感なほうだけど・・・

一般には受け入れられている香り、手触り、音、見た目でも、我慢できないものが多い。



合成香料は大概ダメ。合成だしの香りもダメ。

「ボタン」が嫌い。見た目も手触りもゾッとする。細かいビーズとかも、見るとゾッとする。

変なスピーカーからの音を聴いていると気分が悪くなってくる。



だから、私を大事にするには、本当は、身の回りの品を慎重に選ぶ必要がある。

これまで、私は基本的に好き嫌いのない人間だと、自分のことを思っていたけど、大概のものは「我慢できる」ていうだけだったらしい。

自分の感覚にものすごく正直になってみると、世の中には受け入れられないモノが多すぎて。。。

嫌いって気づいちゃったら、生き抜けなかったのだと思う。。。実家にいた頃は、苦手な刺激がいっぱいだったし、苦手だと分かっても選ぶ自由がなかった。



そして、それが「普通」だと思っているから、それを受け入れられる自分になることが「成長」だと思っているから、実家を出てから20年経つのに、あえて嫌いなモノを身の回りに置いたりとか、無意識にね、最近までしていたわけですよ。

自分の敏感さをあえて押し殺して、普通のものを普通に使える自分になることで、サバイブしてきたんだと思う。



ただ、仕事に関しては、好みの道具を揃えることに躊躇がなかったから、ディスプレイ、キーボード、マウス、椅子、文房具などなど、かなり、お気に入りの手触りのもので固められていて、自分のデスク周りは大好き!

でも、生活は!!!!!!!!!

洗剤やシャンプーとかは、変なのを使うと体調が悪くなるから選ばざるをえなかったけれど、生命の危険さえ感じなければ、基本何でも受け入れてて、、、そのことによって、どれだけたくさんのストレスを受けていたか、と思うとゾッとする。



引っ越しで、必需品以外を一旦ぜんぶ段ボールの中に隠してみて、なんだかものすごくすっきり。その分、「これ嫌い」が無性にはっきりと出てくるようになったみたい。だから、あの岩盤浴着の手触りを思い出すだけで吐き気がするっていう。それも、これまでだったら許容してた刺激。

もしかしたら、数年後、化繊もいいじゃん♪になってるかもしれないけどね。

でも今は、本当に好きなものはなんだ、と自分の内側と対話するタイミングなんだと思う。



そんな中で、これ!!この手触りだ!!!!!!というシャワーヘッドに出会い、わたしにとってのお風呂革命が起こりました。
  単純にカートリッジ交換不要というのに惹かれて購入(塩素を「除去」するわけではなく、イオン化して「無害化」するだけだから、だそう。詳しくは公式サイトの説明を参照)。

これでお風呂をためると、ふわふわ〜と軽い、まるで深大寺温泉みたいな!肌触りのお湯になるのです!!!

自動お湯張り機能は使えなくなるけれど、半分たまるくらいでアラームを鳴らして、あとはシャワー浴びながらためると最高(ミストサウナ気分)。お湯の当たりが柔らかくて癒される〜!シャワーなのに無臭!

お湯がほぼ無臭になるので、精油を入れると、精油の香りの立ち上がりが素晴らしい!

そして、あったまるってほんとだった。ポカポカして湯冷めしにくい!

正直、これがあれば、しばらく温泉行かなくてもいいかも、と思うくらい。

肌の調子が良くなった気もする。

この効果が、カートリッジ交換なしでずっと得られるなんて、なんて経済的♪



もうひとつ、引っ越してきてからの香り刺激関連でこれはすごい!と思った品があります。
  引っ越してきた直後、ズドーンと落ち込んだのですが、それは、臭い刺激にやられた、、、、という要素も大きかったと思います。空き部屋になってた家独特の臭い・・・・・・。

特に台所やトイレに、鼻につく臭いが立ちこめていました(といっても一般的には微妙なレベルで、夫は感知できない臭いみたい)。

台所のすべての引きだし、ドアを開け放ってこれをスプレーしたら臭いが数日で消えました。

前から使っていたスプレーではあるけれど、ここまで効果を実感したのは初めてで、持ってて良かった!と心から思いました。

(ちなみに、靴の臭い消しですごいのはグランズレメディ!)



刺激に敏感だと生きづらいけれど、その分、これ好き〜♪という刺激もたぶん人以上に楽しめるはずなわけで。

嫌だ嫌だ言ってるけれど、単純に、これ嫌!を自覚できることで、これ好き!がひっそりと浮き立ってくるような感じ。

つまり、嫌い!は自分を知るためのサインで、嫌うことは何もネガティブなことはではないのですね。。。

私が100%好きと思える既製品を見つけるのはとても難しいから、これ好き!をもっとはっきり自覚できるようになったら、それを創る側になれたらいいとも思う。

スイートスポットの狭い人生(ここで読んで以来、好きな言葉)を楽しむ。

まずは、嫌いな刺激を自覚して生活から切り離し、好きな刺激で埋め尽くしていこう、とあらためて決意。
 
comments: comments(2)
 
ミラクリーンお店にあります。私も使ってまーす(o・ω・o)
necomal | 2015/11/13 08:39
おおnecomalさんも♪たぶん、最初に知ったのはテンプルさんのお店でだったような気がしますよ!
えりこ | 2015/11/13 10:26

Comment