sakura-blossom
<< 損得勘定 | main | キネシオロジーのセッションについて >>

福岡&遠隔で「ラク」を体感するヒーリングをやっています☆

歩くことすら意味がないとできない

子宮委員長はるちゃんの旦那さんによる『たまこと岡田のお金の話』 (参考記事:お金はあろうがなかろうが不安な人は不安。そこじゃなくて『やりたい?』)の動画を見て、歩くことも、掃除することも、、、、何をするにも意味・目的を必要としてしまう私の癖にやっと気づきました・・・・・・・。

今度もう一度ちゃんと見直すつもりですが、とりあえず、今のところで受け取った衝撃をシェア。

これ、「お金の話」ってなってるけど、「ハートで生きる」話だった。

「ハートで生きる」「直感で動く」「感情を感じる」って、どういうことなの!?ってずっと思ってきたけれど、お金に置き換えると分かりやすい(※私ははるちゃんの言う「子宮」を、西洋系スピリチュアルでの「ハート」と同じようなものとして理解しています)。

1万円のセミナー動画としては短いし、特に目新しい情報はないし、肝心のワークだって収録されてない、うぁ、損したかな?(出た、損得勘定w)って一瞬思ったけど、このタイミングで私が得たものはすごく大きかった。。。。。これは正直、とても意外。

お金のつかいかたって、それほどまでに人生そのものだったのね。

お話の内容はとてもシンプル。

(1) 「マイナスが嫌だからプラスを目指す」動きをやめること
(2) 「無意味・無邪気・無目的」な、ただ純粋に自分に喜ばせることだけをやること
→→→→ そうすれば、自然とお金は廻るよ、って話。

この「無意味・無邪気・無目的」って分かりやすい。無意味だけど、なんかよく分からないけど、何の役に立つわけでもないけれど、これほしい!これしたい!ってこと。

・・・・・・・そういうもの、ない。

わたしがやろうとするすべての行動、買おうとするすべてのモノ、すべての発想には「目的」があった・・・・・・マイナスをプラスに変えるという目的。それ以外には価値がないと思っていたという!!!まったく眼中になかった!ないことになってた!

一つ前の記事で損得勘定について書いたときは、一見、そのループから出ているように見えるけれど、やはり、「損したくない、お金つかいたくない私」から「お金をつかえる私」へのフロー(成長!ばんざい!)が前提としてある・・・・・・

棚から全部降ろしてみることで過去と向き合う話なんて、過去と向き合うために棚から降ろすのかよ、という勢い。

って見ていくと、私のこれまでのほぼすべての記事が、マイナスからプラスへのフローで書かれているのです。。。。。。

大山式足指パッドで宇宙につながる」の記事なんてめちゃくちゃヒドイ。ただ歩くことすらも、宇宙につながるためとか思わないとできない!それでプリミ恥部さんの言ってることが分かった気がするとか、ただただ、、、恥ずかしい!!!!!!
と、まさにそういう癖について指摘されているのに!!!!!

いかに、私がマイナスが嫌だったか!見たくなかったかってことだね。思考に存在すらしてない。はぁ、、、、、

ああああああああああ>< 
comments: comments(0)
 

Comment