sakura-blossom
<< 書ききれない感じ | main | 七星スパルタ鍼灸院 (2) >>

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

七星スパルタ鍼灸院 (1)

自分の覚え書き。2016年1月末の初回の通院です。「境界線と総構えとスパルタ鍼灸院と触れること 」の記事と少しかぶります。

七星スパルタ鍼灸院」の平井先生によると、舌は、常に、上顎にくっついていて、頭蓋骨を押し上げているのが正常なんだって。夫に聞くと、夫の舌は、常に上顎についているらしい。「舌が上顎についていないっていうことの意味が分からない」って言う。私の舌は、普段、上顎と下顎の真ん中でだらっとしてる。

「正常」といっても、大半の人が、上顎についていないんだって。

どうして人によってそういう違いが生まれるんですか?と聞くと「生まれたときから」だそう。「胎児のときに母親が歯を食いしばってたからだよ」って。胎児の頃!実際、先生は、赤ちゃんにも治療することがあるんだとか(→オッパイ吸うのが下手な子 | 七星スパルタ鍼灸院)。

それが誰にでも当てはまるものなのか、私には分からないけど、母が私を妊娠しているとき、ものすごいストレス状況下にあった、ということは事実だから、そう言われると、あり得る、と思う・・・(夫の母は、というと、私の母とは真逆なフリーダムな性格で、妊娠中でも構わず好き放題してたらしい・・・それを聞かされた夫は、そのことを良く思っていないみたいだけど、不良妊婦とか言われようとなんだろうと、妊娠中はストレスをためずに楽しく過ごすのがいいのかも、、、とあらためて思った)。

わたしの背骨は、ぐるぐる、ぐるぐる、300回転くらい回ってしまっているんだそう(そのあたりの理屈はよく分かりません)。

わたしの顎は、4歳くらいから発達が止まってる、と。

顎の下の方の筋肉について「これ、お母さんの母乳を飲むために必要な筋肉ね。大人になったら必要ない筋肉。でも退化するどころか、どんどん強くなってる」

わたしの舌は、下顎に癒着してしまっているそう。それを引きはがしていく施術。

「ヒーリングでは、できないことってあるんですよ」と先生。臓器の位置がずれてしまった、とかそういうのは、ヒーリングでも調整できる。でも、物理的に癒着しているものを引きはがすことは、できない。

その「舌はがし」は、もう、涙が出るくらい痛かった、、、、、。

でも、終わったときの爽快感!目が大きい!全身が軽い!身体のこれまで動かなかったところが動く!

これは通おう、と決めたのでした。1時間で5,000円、と通いやすい金額なのも大きい!

福岡に引っ越してきたばかり、という私に、先生は、おすすめの(マニアックな(笑))歯科や美容院などなどをいろいろ教えてくれたのでした。歯科には行ったので、後でレポします。

このカテゴリーの他の記事

comments: comments(0)
 

Comment