sakura-blossom

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

もっと気軽に!

ひとみさんが新メニュー&料金体系を公開されたのを見ました。

フィボナッチ音叉セラピー|ライトウェーブ|メニュー

 

ひとみさんの良いものを選び取るチカラは本当にすごいと思うのです。「ロンさんにフィボナッチを教えてほしい!!!!!」という、ひとみさんの直感とその強い情熱が、のりこさんや周りの方々を動かして、ロンさんの音叉トレーニング in Hawaiiが実現されたのです。だから、ひとみさんなくして、ロンさんのフィボナッチプロセスが日本にこれだけ広まることはありませんでした。

 

そのひとみさんのセッションが!この料金で!衝撃です。

 

それを見て、私も思うのです。フィボナッチの音叉を「特別なときに受ける」だけのものにはしたくないって。

 

だから、料金は、できるだけ気軽に受けていただけるように、私が負担と思わないラインのぎりぎりにしています。モニター時、遠隔3000円でやらせてもらっていたときは、正直、自分の中で少しムリしている感というか、オーバーワークな感触がありました。

 

(単純に「時間あたり料金」→「時給」ではなくて、セッションの前後に場や自分を整えることにも、時間と手間がかかるのですよ・・・。仮に1時間のセッションだったとしたら、前後を入れて3時間はみます(遠隔でも。対面だともっと必要かも)。リラクゼーションサロンとかが安くできるのは、施術と施術の間の時間(インターバル)を限りなく短くしているからというのもあります。)

 

音叉って、バイブレーションだから。私が楽しい!と純粋に思える料金で、もっと気軽に、エンターテインメント的に受けてほしいなぁって。

 

それでね、キネシもそうだったな!って思ったんです。私が好きなキネシは、hidaさん のキネシで、hidaさんのキネシは楽しい!!!香水選んだりね。

 

なんかね、私の変わりたい気持ちとか、変わりたい人を変えたい気持ちとか、そういうのが、いろいろ邪魔してたんだなぁーと思うのです。

 

だから、もっと気楽にやりたくなってきました。

 

わたし、フラワーエッセンスが好きなんですが、あれも、とる頻度がポイントなんです、バイブレーションだから。

 

すっごい強力なエッセンスがあるとして、1回こっきりとって、完了!みたいなものじゃない(諸条件が整えば、そういうこともあるだろうけど)。

 

だから音叉も同じように、もっと気軽に、ちょっとした気分転換とかの気分で受けてほしいなぁ、そしてリラックスして、知らないうちに、できなかったことができるようになったりしてたら素敵じゃん!と思うのです。

 

今のところ対面でのお申し込みが少ないので、対面でもっと気軽に受けていただける方法を、私も考えているところです。

 

Fibonacci Tuning Forks - フィボナッチ音叉

comments: comments(0)

ひとみさんとのツインフィボナッチ@長崎風水庵

夫の就職が決まった途端、内外ともに、くらくらするような変化に圧倒されつつ、行動する日々でした。夫の会社が始まって、ようやく落ち着いてきたところです。

ちょっと前の話になりますが、あんでるせんに行った日、ひとみさんと一緒に初めての「ツインフィボナッチ」をさせていただきました。

受けていただいたのは、「湧き水カフェ・風水庵」のご主人、シマカワコウヂさん。作務衣が似合う爽やかなイケメンさんです!(ツインフィボナッチを受けていただいた後のコメントが深くてびっくりしていたら、倍音の演奏家さんでもあるのだとか!)

風水庵、素晴らしい場所でした。また是非行きたいです。立地がすごくてですね、すぐ裏が滝。この辺り一帯が「龍頭泉」と呼ばれる渓谷なのだそうです。

すぐ裏の滝の滝壺まで、コウヂさんが鎌で草を刈って道を作りながら、案内してくださいました。

龍頭泉、風水庵@長崎 Fusuian, Ryutosen, Nagasaki, Japan  
滝壺で。

龍頭泉、風水庵@長崎 Fusuian, Ryutosen, Nagasaki, Japan
崖っぷちを進みます。落ちたら大変w

龍頭泉、風水庵@長崎 Fusuian, Ryutosen, Nagasaki, Japan
滝全景

風水庵で、夕暮れになってから始めたツインフィボナッチ。

詳しくは、すでにひとみさんが素晴らしいレポを書いてくださっているので、そちらをお読みください!(^^;;;)

mypicts
クライアントさんの両側に立ち、交互に音叉をあてていきます(左側がワタシです)。

mypicts
滝の音をバックに、素晴らしいロケーション!

mypicts
コシチャイムによるエネルギー調整

mypicts
カメラのいたずら。音叉がライトセーバー!

このときのひとみさんとの施術は、私にとって大きな転機になりました。
そのことについて書きたかったんだけど時間切れ。また書きます!
comments: comments(0)

フィボナッチプロセス音叉ヒーリング、始めます。

メニューページを更新いたしました。
☆フィボナッチプロセス音叉ヒーリング(遠隔・福岡対面)のご案内

延べ17名の方にモニター施術をさせていただきました。ありがとうございました。

交換セッションなども含めると施術回数は70回以上になり(日本に帰ってきてからほぼ毎日複数回やってます)、いろいろ試すうちに、施術方法も変わってきました。

モニター募集開始時から、いくつか変更した点がありますので、それについて書きますね。

(1) 所要時間を変更しました
まず、所要時間を45分→1時間に変更しました。これは、ほとんどの方の施術に約1時間かかったためです^^;

(2) セッションの趣旨を変更しました
「言葉による掘り下げを最小限にする」ことによって、シンプルにフィボナッチのエネルギーをただ感じていただこう、というのがモニター募集時の私の趣旨で、「ヒアリングもシェアリングも最小限にします」というようなことを書いていたのですが、これも取り下げました。

そして、そこには「キネシオロジーをなるべくつかわない」という思いも含まれていたのですが、これも取り下げます。

そういった縛りは、私側の都合だったと思います。

実際、セッションを始めてみると、やはり対話が必要と思われる場合もあって、みちよさんに教えていただいたカウンセリング手法をつかってお話主体にすることもありました。

また、お話だけでなく、キネシも、カードも、フラワーエッセンスも、わたしがもっているすべてを総動員でやるのが、自然な成り行きで、結局、それが自分にとっても一番楽なのでした^^;

そのときに応じて、どのサポートツールをつかうかは分かりませんが(キネシの反応次第ですが)、全力で今私にできることをさせていただきます。

そして、カードなどを使う場合であっても、フィボナッチが主体である、という趣旨に変わりはありません。

ちなみに、今までのところ、フィボナッチをする前にこの調整をして、あの調整をして・・・と時間がかかった場合はありますが、フィボナッチの施術ができなかったことはありません。ただ、どうしても、調整に時間がかかってしまう場合、フィボナッチに入れない可能性もないわけではありませんので、ご了承ください。

そういうわけで、フィボナッチプロセス音叉ヒーリングの正式募集、始めさせていただきます!

☆フィボナッチプロセス音叉ヒーリング(遠隔・福岡対面)のご案内
 
comments: comments(0)

自分でいること。

フィボナッチのモニターセッション、ありがたいことに、最近ほぼ毎日、やらせていただいているのですが、やはり、友人知人にするときよりも、チカラが入ってしまう!
(こーいうことを、クライアントさんも見るところで書くのはどうなんだろうという思いもあるのですが、いいことばかり書くのも違うだろう、と思うのです)

フィボナッチって、やる側は基本的に疲れないんですよ。

楽器を演奏しているのとほぼ同じ感覚です。しかも、フィボナッチは、低い音から高い音へとらせん状に巻き上がっていく音。個人的に、そういう流れ?進行?が大好きなのもあって、フィボナッチのセッションは、至福です。

なのですが!有料のモニターセッションを始めたら、お金をいただいているからには「結果を出したい」という目標達成思考のワタシが出てきてしまい・・・。肩に力が入ってしまうというか。ヒアリングも、聞き漏らさないようにちゃんとしなきゃ!とか(あはは〜)

フィボナッチって(あらゆるヒーリングがそうだと思いますが)「自分がやる」というものではないんです。

・・・・・・でも、だからといって、「自分をなくす」というわけじゃない。

わたしは、元々、どっちかというと「自分をなくす」方向へと走ってしまいがちで、去年から今年にかけて、自我の目覚め、的なのがあって、今その余波というか。自分の中でのバランスポイントを見つけている最中、という感じです。

そういう意味では、去年、みちよさんのクラスで、相当「自分」に戻ることを教えていただいて、本当に良かったなぁと思うのです。みちよさんに教えていただいたことがなかったら、今私はセッションやれてないなぁ・・・。

「自分でやる」のと、「自分を消す」のと、、、の両極端でブレがちなのですが、、、、、その中間である、ニュートラルな、ただ「自分でいる」こと、自分の軸にいること、それが、ほんと、ポイントなのだなぁと最近感じています。

プリミ恥部さんが前言ってくださったことを思い出しています。

「使われている」とか「ツールになる」という言葉は使わないほうがいい。

プリミ恥部さんの宇宙マッサージ (3) 

理想は、生活のすべてにおいて、自分の真ん中にいることですね。というか、そうでないと、セッションが提供できないので。ブレブレであった1時間後にニュートラルになってセッション提供とかムリなので(笑)

なので、本当に、がっつり、本気で自分になること、自分の真ん中に常にいることをやっていこうと思うのです。

これは全然「スピ」的ではなく、日常の過ごし方そのものですね。。。
 
comments: comments(0)

遠隔フィボナッチプロセスのヒアリングについて。

今、「フィボナッチプロセスでは意図が大事」というテーマについて書いた2つの記事を削除しました〜。

完全「個人ブログ」の気分が抜けなくてアホなんですが、「意図が大事」ってのは、主に、フィボナッチプロセスを「提供する側」の心構えのポイントだと思ってもらえればと思います〜。

遠隔のお申し込みをいただいた何人かの方から「意図が大事って書かれていたけど、どうしましょう〜」というお話を伺い^^;;;

そうですよね!あんなに意図!意図!って書いてたら、「ちゃんと」「適切に」意図しなくては!と思うのは当然のことですね〜(滝汗)

そんなことはないのです〜。

逆に、意図として意識して設定してはいない(けれど大きい、喜ばしい)変容が起こるのが、フィボナッチかも、、、と思っているくらいです。

たとえば、わたし、朝起きるのがものすごく苦手だったのが(子どもの頃からの悩みで、もう、ちょっとやそっとのことで変わるものではないと、もうあきらめていたもの)、最近起きられるようになったのですが、もうあきらめていたので、フィボナッチのセッションの「意図」として設定してはいないのですよね〜(もちろん、起きられるようになりたい!という無意識の望み、意図はあったと思いますが・・・)。

タマネギの皮むきと同じで、そのとき準備ができた部分から、変容が起こってくるのだと思います。そして、準備ができているかどうかは、、、自分の顕在意識では見えないことも多い、、、、、

なんていうのかな、長年苦手だったこと、長年できなかったことって、もうそれ自体がアイデンティティというか、自分のキャラの一部になってしまっていて、「できるようになりたい」と思ってるつもりでも、「〜ができない私」の「私らしさ」のほうがずっと強くなっちゃって、そっちに縛られたりすることもあると思うんですよね。

最高・最善のことが起こることを意図しつつ、細かい部分はコントロールを手放すというか、「自分」を超える力に委ねてしまったほうが、結果的にうまくいくのかもしれない、とも思います。

でももちろん、今、目の前に明らかに見えている問題があるのに、それはとりあえず見ないことにして、最高最善のヒーリングで!というのもまた、別の意味でコントロールになるかと思うのですが、、、まぁ、深く考えず(笑)

今思うのは(私が書くことは、いつも、あくまでも「今」で、これから変わっていくかもしれませんが)、フィボナッチプロセスの前に行うヒアリングの一番の意味は、言葉で何かを伝えていただくことではなく、ただ、私とクライアントさんとが「チューニング」することなんだと思います。

なので、話す内容そのものに必要以上の意味はない、というか、、、、受けていただく方は、特に何も考えず、今、こういうことで悩んでるんだ、とか、悩んでることは特にないけど、こういうことが気になってる、とか、そのとき思い浮かんだことを自由に話していただけばと思います!

そうすることで、そのときその方に一番必要なヒーリングが起こってくるのだと思います。

フィボナッチで起こる癒しに関しては(本当はあらゆることがそうなのでしょうが)、明らかに、個としての「私」がやってることではないなー、というのが実感です。

***

たしかに、初対面の私に、しかも5分しかないというのに(特に遠隔の場合)、一体何話せばいいの???となるかと思うのですが^^;;;「コトバ」として「私(人間・えりこ)」に伝えられるかどうかっていうのは、実は、本質ではないのですね〜

といっても、私も話すのが苦手な方で、、、、かつて、病院で、うまく症状を伝える自信がなくて、全部文章で書いて持っていったこともあるくらいなので、、、不安な気持ちも分かります。そういう場合、メールでお伝えいただくとか、チャット(Skype、LINE、Facebook、Googleなど)でヒアリングするとかでも全然かまいませんので、希望をリクエストしていただければと思います。

とにかく、楽に、安心して、受けていただけるよう、人間・えりこのほうも精進していきますね。

☆フィボナッチプロセス音叉ヒーリング(遠隔・福岡対面)のご案内
comments: comments(0)