sakura-blossom

福岡&遠隔でヒーリングもやっています

[リーディングのモニター募集] ハートであなたの心につながり、今必要なメッセージをお届けします

いよいよ、今日でみちよさんのハートのスピリチュアルカウンセラー養成講座が終わりますので、みちよさんから教えていただいたことの実践の場として、文章によるリーディングのモニターを募集します。

矢印矢印矢印き募集ページはこちらき矢印矢印矢印(現在受付中止中)

Cherry Blossoms

前にも書きましたが、本当に、私にとって苦手分野ド真ん中のコースでした。フワフワしたこと一切なし!とにかくハートで「感じる」「感じる」「感じる」・・・・・・「人間」としての感情を感じ尽くすコース。

でも、みちよさん講座中盤以降、幼い頃から根強く私の心の奥に居座ってきた「無気力感」が薄くなってきたのですね。一言で言えば、「生きてるって楽しい!」って思えるようになりました。これはすごい変化です。

その変化をここで止めたくない、というのが今の気持ちです。

みちよさんから教わったことは、小手先のテクニック一切なしで、まず自分が人間としてわき上がってくる喜怒哀楽を感じきり、五感を意識して生活すること・・・怒りくるう自分を認め、不安で立ち止まる自分を許し、そういうかっこわるい自分をも愛し、、、その延長線上として、他人のことも分かり、癒しの言葉をかけてあげられるのですよ、という、、、テクニックというよりも「生き方」そのものでした。

これからどのように展開していくか、自分でも分かりませんが、今は、練習を続けられることにワクワクしますし、自分にとって多方面でプラスになると感じています。

ということで、今回、この場を利用して、もっと多くの方にやらせていただき、成長していきたいと思います。

Rose and statue of lovers
 

■概要

・気になっていること、お悩みなどを文章でお寄せください(ココナラ内。この記事の末尾にリンクがあります)。今必要なメッセージを感じて、文章でお送りいたします。
・やりとりは基本的に1往復です。ご返信をお送りした時点で完結します。
・本ブログ上でのご質問内容/私からの回答の公開は考えていません。
・喜んでいただけましたら、お友達に話したり、もしくはブログ、Facebook、Twitterなどで感想を書いていただけましたらとても嬉しいです(必須ではありません。また、リンクの事前確認などは不要です)。
 

■料金

・スタート時のモニター料金は500円です。私の招待コード「cf1mk」を入れてユーザー登録すると、500円分のポイントがもらえます。
・料金は、10名様程度〜やらせていただいた時点で上げさせていただく予定です。現在の料金については、本記事の末尾にあるココナラのサイトでご確認ください。
 

■お返事までの日数

ご相談内容をいただいてから3日以内にご返信します。
 

■募集人数・締め切り

未定です。私が、自分なりに納得できるまで、です。したがって、予告なしに終了する場合があります。逆に、仕事のひとつとして続けていく可能性もあります。現時点では未定です。
 

■FAQ

Q: 「受付休止中」になっているのですが。
A: 一度に対応させていただける人数は3名様までとしております。現在リーディング中の方への対応が完了次第、受け付けが再開されますので、お手数ですが数日後にもう一度ご訪問ください。

Q: 文章の長さに制限はありますか?
A: 制限はありませんが、できるだけ長く書いていただいたほうが、的確な回答をお送りできます。

たとえば「転職について悩んでいる」といっても、会社に行っているけど辛いのか、会社を辞めて求職活動をしているけど見つからないのか、などなど、現在の具体的な状況によって、メッセージの細かな伝え方が異なってきます。

私はご依頼者の方の心をハートで感じてリーディングしますので、そういった詳細情報がなくても、お送りするメッセージの核となる部分は変わりませんが、実際はちょっと違う、、という相違を避けるためにも、できるだけ詳しく具体的にお書きください。

Q: 匿名で申し込みできますか?
A: わたしに知らされるのはココナラ登録時に設定するユーザー名(+設定済みの場合プロフィールページ)のみです。メールアドレスや本名などは伏せたまま、匿名でお申し込みいただけます。

Q: なぜココナラを利用するのですか?
ココナラを利用することで、やりとりがすべてそこに集約でき、お金のやりとりについてもすべてココナラが代行してくれるため、私はリーディングだけに専念できる、という利点があります。利用される方にとっては、クレジットカード、電子マネー、楽天ID決済、コンビニ決済などの便利な決済方法が利用でき、また、匿名のまま利用できるという利点があります。

Q: なぜモニターなのに有料なのですか?
わたしが責任を持って、喜びから奉仕させていただくためです。「いただいた文章を感じて、ご依頼者の方にハートでつながって、必要なメッセージを感じ、ご依頼者の方に最も伝わりやすい文章にまとめてお渡しする」という作業には、相応の時間とエネルギーが必要になります。慣れてくるにつれ、私がちょうどよいと感じる金額に、段階的に修正をさせていただこうと思っています。

Q. みちよさんのハートのスピリチュアルカウンセラー養成講座とは?
みちよさんの募集時の記事はこちら
みちよさんの講座終了時の記事はこちら
 

■ココナラに未登録の方へ

招待コード入りの会員登録ページから登録してください。500円分のポイントがもらえます。
 

■募集ページとご感想

受けていただいた方のご感想などもこちらにあります。ココナラに登録しなくてもお読みになれます。

矢印矢印矢印き募集ページはこちらき矢印矢印矢印(現在受付中止中)

 
comments: -

プリミ恥部さんの宇宙マッサージ (2)

ようやく家での日常が戻ってきたものの、まだ、ちょっと毛色が違う日々が続いています。

昨日、2回目の宇宙マッサージに行ってきました。

かなり長い時間、背中〜肩〜首のあたりをマッサージされていました。

私の中では、目の上から眉間のあたりが押されているように痛い感じと、頭の奥がザッ、ザッとかきまぜられるような感じ。

すると、プリミ恥部さんが口を開いたのです。「最近何か体調などで変わったことはありませんか?」

こないだと違う展開に少し驚きつつ話していくと、前回(7/30)、私に触ったときにはなかったバイブレーションを感じると。おそらく、憑いているような状態で、だから、前回から今までの間に体調の異変がなかったかどうか、聞いているとのこと(ここ半年で10kg太ったから重いです、と言うと、もっと精神的な重さについてなんですって(笑))。

でも、わたしの体感としては、重くなるどころか、この1か月間は、ハワイに行って、いろんなものが削げ落ちて「軽くなったー!!!」という体感しかないわけで。1年とかそれ以上前は、もっともっともーっと重かったのです。

ということを話すと、たぶん、解放されてきたものが浮き上がってきたのだろう、と。

そのバイブレーションはわたしの全身に染み込んでいて、わたしと一心同体になっているような感じ。そのバイブレーションの方も苦しんで、出ていきたがっている、と。

その話をしている間、仰向けに寝た状態だったのですが、ハートのあたりに手をつっこんでかき混ぜられているような体感を感じて、ハートが少し軽くなるような感じがありました。

そして、そのまましばらくマッサージ(というよりも除霊?^^;;;)を受け続けていると、だんだん痰のようなものが出てきて、ひどい咳が出て・・・そのあたりで、お時間終了。8/14の自由が丘に予約を取っているので、続きは次回、となりました。

それにしても意外な展開・・・。わたしは、たしかに憑依体質だったと思うけれど、最近は、そんな体感はほとんどなく、逆に、こんなに軽い状態があるのかー、という状態でした。昨日だって、咳が出てくるまでは、憑かれてるなんてほんとかしら?という軽さ。

ということは、今までわたしが「わたし」だと把握してて、まったく違和感がない部分である可能性もあるのかなぁと。うーん、ちょっと今の自分の理解を超えています。

昨日は、帰り道も、吐き気と咳はしばらく続いていて、家に帰ってすぐに爆睡してしまいました。しばらく、自分を観察してみようと思います。

白井剛史/プリミ恥部(@primitchibu)さん | Twitter

 
comments: comments(0)

恵那神社と中津川

岐阜県は恵那神社に行ってきました。

今年初め、キネシオロジーのhidaさんの「日本の神様探し」というワークショップで、その場にいた全員に共通する「今年サポートしてくれる日本の神様」として出たのが胞衣神(えながみ)様だったのです。

じゃあ、その神様に縁のある場所に行ってみよう!というノリで行ったのですが、恵那神社そのものも、周辺の環境も、予想を大きく上回って素晴らしい場所でした。

Ena Shrine

胞衣(えな)とは、出産のときに胎児と一緒に出てくる胎盤のこと。恵那神社は天照大神の胞衣が納められているといわれていて、天照大神誕生の地として、知る人ぞ知るパワースポットらしいのです(ということを、行きの車の中で調べて知りましたw)。

中央自動車道を中津川ICで降りて、中津川沿いの道を上流に向かって20分くらい行ったところにあるのですが、その中津川というのが、エメラルド・グリーン色に光る、夢のように綺麗な川!

Nakatsu River

これは、恵那神社までの道すがらに普通にあった滝。この美しさでも、特に絶景スポット扱いとかではないみたい・・・?

Ena Shrine

境内入り口には夫婦杉があります。樹齢千年を超えるらしい?

Ena Shrine

境内。この写真には写ってないけど、天井にはなぜかシャンデリア。

木立に囲まれているせいか、高度が高いせいか、猛暑が嘘のように涼しいのです。やわらかで澄んだそよ風が吹き抜ける、とても気持ちがよい場所でした。

***

中津川沿いの道から恵那神社に向かって分岐するポイントには、恵那山ウェストン公園があります。

Waterfall and river

子ども連れで水遊び&バーベキューに来てる人たちもいました。

Nakatsu River

水着がなかったので私は膝まで浸かっただけでしたが、疲れや重さが吹き飛びました。

また行きたい・・・今度は水着で!

***

子どもの頃からつい最近まで、旅行を楽しいと思うことがありませんでした。楽しいはず!と自分に言い聞かせるように「楽しかったね」と言うことはあっても。

今回、見るものすべてが美しくて、地球って素晴らしい!日本って美しい!と周りに言ってまわりたいくらい、旅で幸せを感じました(だからこれを書いてます)。

これまでと見え方が全然違う。

心が動くって、こういうことなのかもしれません。

痛いプロセスもあったけれど、感情を感じられるようになると、こんなご褒美もあるのだなぁ、と感無量。
comments: comments(0)

のりこさんとロンさんとハワイでのAcutonicレベル1+フィボナッチ・ヒーリングのクラス

間があきすぎて、何から書けばいいのか、もはや分かりませんが、数日前、9日間のハワイ旅行から帰ってきました。

たくさん撮った写真はまだほとんど未整理なのですが、特にお気に入りの1枚がこの、夜のキラウェア火山と星空@ハワイ島。

Kilauea Volcano at night

赤々とした炎は写真のマジックで、肉眼ではこんなに燃え盛っては見えません。星空の方は、肉眼の方がずっと綺麗に見えたかな。高度によって天気が違うそうで、すぐ近くの宿では雨が降りしきっているというのに、山頂は満点の星空!

ハワイ・ノープラン珍道中のあれこれなど、書きたいことはたまっているのですが、今、タイムリーにシェアしたいことがあって書いています。

来年3月にハワイで開かれる予定のフィボナッチ・ヒーリングのクラスについてです(今ハワイ帰りなのは単なる偶然です、たぶん。)。

わたし、これに参加しようと思っているのです。来年3月に行われる予定のハワイ島でのフィボナッチ・ヒーリングのクラス、7泊8日!

わたしが尊敬するのりこさんが「最も尊敬するヒーラー」というロンさんが講師で、最初は日本での開催を考えていたらしいのですが、契約上の問題で難しいということで、ハワイでの開催になったそうです。

ご自身の予約が半年先まで埋まっていて、NY在住なのに日本からわざわざ受けに行く人多数のカリスマ・ヒーラーであるのりこさんが、あえて、オーガナイズ役を買って出る、というだけでも、相当レアな講座だと感じます。

ブログを続けて読むと分かるのですが、のりこさんが希望してというよりも、魂の声を聞いた結果、オーガナイズする流れになってしまったような感じです。

のりこさんによるロンさんの描写がスゴイ。

見た目は、もう普通すぎるぐらいごく普通の人で
でも、彼の愛の深さや知性は、とても普通の人のそれではなく
ハートも全開なら第6(直感)も全開、そして素晴らしいグラウンディング力。
これほどすごい人なのに(いやすごい人だから、なのだけど)
全くプライドとかこだわりというものがないのです。

ハワイでのフィボナッチクラス  | からだと宇宙とヒーリングと


いろんなブログを読んできたけれど、のりこさんのブログほど、何年も読み続けているブログは多くありません。

特にスピリチュアル系のブログは、長く読んでいるうちに、ご本人が大きく変わってしまったり、逆に自分の方が変わって合わなくなることが多いのですが、のりこさんは今も昔もずっとのりこさん。常に進化し続け、変化し続けているのに、ずっとのりこさん。まだ実際にお会いしたことはないけれど、ずっと尊敬している方です。

そののりこさんがこの講座をオーガナイズされるという記事を読んだとき、フィボナッチ・ヒーリングを自分がやっていくのかとか、どう使っていくのかとか、そういう現実的な思考はすっ飛ばして、なぜかすぐ、興味あります、と返信していました。


じゃあ、そのフィボナッチ・ヒーリングって何なのか・・・というと、のりこさんが絶賛するロンさんが「人生を賭けている」ヒーリング法で、チューニングフォーク(音叉)を使うものらしい、そしてそれを学ぶにはAcutonic社の音叉ヒーリング・クラスのレベル1の受講が必須らしい、という以外、今もまだ、自分の言葉では説明できそうにないので、のりこさんのブログの関連記事を貼っておきます。

2012年10月06日 Acutonic & フィボナッチ クラス その1
2012年10月07日 Acutonic & フィボナッチ クラス その2
2012年10月12日 フィボナッチヒーリング
2012年12月09日 ミラクルとIHとフィボナッチと
2015年05月10日 フィボナッチヒーリング in ハワイ 
  ↑今回のワークショップの最初の告知。日程などの情報は古いです。
2015年05月14日 フィボナッチの 感想
2015年06月05日 IH キネシオロジー+フィボナッチの感想から
2015年07月25日 ハワイでのフィボナッチクラス 
  ↑今回のワークショップの最新情報

(記事を探している中で「ヒーリング法を学ぶということ」という、今のわたしにとてもタイムリーな記事も発見!)

開催は来年3月の予定なのですが、宿泊施設の予約の関係で、希望者の人数を現時点で確定したい、ということなので、もし興味を持つ方がいればぜひ一緒に受けたいなぁと思っています。

私自身は、(またいつか書くかもしれませんが、いろいろな不思議な流れで)参加することに決めていて、そのために、MICAさんのヒーリングを定期的に受けることにしています(のりこさんが今回、ロンさんのクラスをオーガナイズすることになった流れにMICAさんも関わっているらしい・・・)。いろんな意味で、わたしにとってワクワクする、楽しみな流れです。

クラスの詳細はこちら:ハワイでのフィボナッチクラス  | からだと宇宙とヒーリングと

comments: comments(2)

マーメイドセラピー (1) もしかしてこれがグラウンディング?

先日、マーメイドセラピー(トレガーアプローチ)というボディワークを受けてきました。

身体は大切!ってアタマでは分かっても、苦手は苦手。運動なんて小さい頃から落ちこぼれまくって、軽いトラウマ状態ですので、ちょっとでも辛いと感じる運動やワークは、続きません・・・。

と、以前から分かってはいるんですが、去年の冬、生まれ変わったつもりで、ジムの減量目的のマンツーマントレーニングなんて始めちゃって、華麗に挫折してから、もう本当に、肉体的に少しでも辛いことはできないのだ、と悟りました。体重が一気に増えたのもそのあとでした(+約10kg)・・・

そんな中、「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」というコミックエッセイを読んで、これだ!と思ったのが「マーメイドセラピー」でした。

「マーメイドセラピー」は、アメリカのトレガーアプローチという手法をアレンジしたものなのだそうですが、「基本的にイヤなこと・違和感のあることはやらない」という考え方にグッときました。

さらに、この本の作者であるアオノミサコさんが、ブログに感想を詳細に語っていらっしゃって、それがとても面白かったのです。ブログトップからはちょっと見つけづらいので、自分の覚え書きも兼ねて以下にリンクを貼らせてもらいます。
 

実際に受けてみると、マーメイドセラピーはこれまで受けたどのボディワークとも違っていました。とにかく、穏やかで優しいのです。

まさにマーメイド、、、深海をゆらゆら揺れているような感じ。優しく撫でられ、さすられ、揺らされているうちに、急に気道が開いてたくさんの空気が入ってきたような気がしました。そして、いつまにか眠っていました(というわけで、施術の詳細を覚えていません・・・・・・)。

終わってみると、背中がベッドにベタッとついていて、ガチガチだった身体がすっかり緩んだことが分かります。立ってみると、やはり、足裏がベタっとついている感じ。ふくらはぎもふっくらと柔らかく。そして、目がとても大きく開いているのです(目の奥の緊張が緩んだからでしょう、とのこと)。

がっつり揉んだわけでもなく、バキバキやったわけでもないのに、、、、、、

ちょうど水泳の授業の後のような、気持ちの良い気だるさと眠気があり(だからマーメイド?)、その日は帰ってすぐ、爆睡しました。

次の日の朝起きても、呼吸が深くなった体感は失われていませんでした。前よりも、同じ力で吸い込まれる空気の量が多い感じ。

そのあと、プリミ恥部さんの宇宙マッサージ や、今度書きたいと思っているMICAさんの足もみセッションなどなどを経て、呼吸は深まり続けています。

今、マーメイドの施術が終わってちょうど1週間経ったところですが、なんというか、自分の足裏と頭頂を結ぶ中心線に、太い空気の通り道ができて、天と地がつながった感じ。

だから、前よりまっすぐ立っている感じが自分でもするし、電車でも前よりふらつかないし、精神的にも安定しているし、喉が前より通るから声が出しやすくなったし、たぶん声は少し低くなったし、だからか、前よりも話を人に聞いてもらえる感じがするし、人の中にいて「ここにいていいんだ」感すらある。

もしかしてこれが「グラウンディング」というもの???(だったらさ、グラウンディングの体感を味わったことがない人には、こんな体感があり得る、なんて想像もつかないわけでさ、「あなたグラウンディングできてませんよ」という指摘になんと意味がないことか!)

あ、マーメイドセラピーを受ける前に、HANDS治療院でグラウンディングできるようにするための調整をしてもらって足裏のトレーニングをやっていたのはかなり大きかったと思います。だから、どれか特定のメソッドで今があるわけではなくて、もうそろそろ、わたし、肉体(人間)拒否ってるの限界だから地球に根付きますわ、肉体使っていきますわ、、、とわたしが決意したタイミングが今なのだと思う、、、、、、そして、ものぐさな私を限界まで追いやってくれたのは、みちよさんの(スパルタ!)ハートのスピリチュアルカウンセラー養成講座だと思う・・・

グラウンディングできて終わり、という風には思っていません。むしろ始まり。私は身体全体を、ちゃんと、自由自在に使えるようになっていきたい。だから、マーメイドセラピー、続けてみようと思っています。

マーメイドセラピー 本来の自分に戻っていくボディワーク(鈴木こずえさんのブログ)

 
アオノミサコ
コメント:さまざまなセラピーの体験談集コミックエッセイ。絵が可愛くて、掲載されているセラピーのセンスが良くて、文章も面白くて好き♡

comments: comments(3)