sakura-blossom

福岡&遠隔で音叉ヒーリングをやっています☆

まことうどん(福岡市西区姪の浜)

山口県の「がんばるあなたの脱力屋さん」やよいさんが福岡での用事のついでに家に寄ってくださり、からだをゆるめていただきました。

 

やよいさんの施術はどんどんパワーアップされていて、今回はダンス?を踊ってるうちに、いつのまにかカラダがほぐれているという面白い施術でした(BGMは玉置浩二で(笑))。

 

プールに行った筋肉痛と、低気圧の重さにやられて、全身がダルくて重くて、という状態だったのですが、わずか1時間くらいの施術で、倦怠感が吹っ飛びました。施術後のカラダの軽いこと。こんなに軽く腕が回るのって何年ぶりだろう、と思いました。立ち上がるのも歩くのも、羽根が生えたように軽い♪

 

やよいさんを送りがてら、ウチの最寄り駅、姪浜駅の前にあるうどん屋さん「まことうどん」に行きました。

 

福岡の食べ物といえば、県外から見るとラーメン!ってイメージですが、地元の方はうどん大好き!のようです(特にごぼう天うどんと肉うどんが人気らしい)。

 

すべて手作りだという「まことうどん」、営業時間が短めで、いつも混雑しています。今回初めて入れたのですが、いつも並んでいるだけある!!!なんだかほわーっと幸せになる味でした。

 

 

mypicts

ごぼ天うどん。これで500円〜♪

 

mypicts

イカ天丼とミニ冷やしうどんのセット。これで850円とかだったかな?

 

1人でも入りやすいカウンター席もあって、おすすめです♪

 

関連ランキング:うどん | 姪浜駅

 

☆福岡市西区姪の浜・音叉ヒーリングのご案内はこちら☆

comments: comments(0)

クラウド会計ソフト「freee」でお金の管理が楽しくなった話

ADHD傾向持ちとして、日常のさまざまな場面で苦手なことが多いのですが、ルールを作ったり、ツールを使ったり、システム化することで人並みにできるようにしてきました。


特に、「忘れてしまう!」を防ぐための防止策は、長年かけて構築してきて、日常&外出時のあらゆるシチュエーションをカバーするまでになりました・・・。それでもたまにやるけど。

 

ただ、先延ばし防止策については、なかなか・・・

 

でも最近、フリーランスになってからの大問題のひとつだった「お金の管理」のルールが固まってきました。

 

古い「やよいの青色申告」(2011年版)から「クラウド会計ソフトfreee」に乗り換えたところ、これが私の性格にマッチ。年額9,800円は、約1万円のやよいを何年も使っていたことから考えると高いけれど、それを補って余りあるメリットがあると思います(あくまで私にとって)。

 

私にとって一番嬉しいのは、経理作業が、、、、、、エイヤッ!と気合いを入れなくても、軽い気持ちでできるようになったことです。最新の収支状態が正確に把握できている状態って、フリーランスになってから初めてで、とっても新鮮(そういうオソロシイことしてるのは、私くらいなもんだと思いますが^^;)

 

freeeは純粋な経理作業以外にも便利な用途があるので(後で書きます)、なんだかんだとログインします。「ついでに入力もしておこうかなー」くらいの軽いノリで経理ができるのは大きい!

 

そして、デザインが目に優しくて直感的。見た目が好みじゃないと見る気がしないので、私にとっては、かなり大きいポイントです。

 

アクションが必要な項目は、ちゃんと、(あ、やること残ってるなー、このアラート消したいな、、、)と思わせる、あの未読メールのアイコンみたいな、モヤモヤ感を呼び起こすデザインになっています。それをひとつひとつ確認してアラート消していく作業は、ゲームみたいで楽しい♪しかも、ルールを学習させることで、定期的に発生する項目はどんどん自動化させることができます(銀行口座、クレジットカードと自動連携させた場合は特に便利)。

 

ログインした最初の画面で、知りたいことが大体分かります。各口座の残高や、さまざまなアラート、最近の収支のグラフも。自分の入力が追いついていなければ、ちゃんとしたグラフは得られないわけですから、ついつい入力したくなります。

 

翻訳の仕事は、大体の場合、請求書の発行から入金までに2か月くらいのタイムラグがあるので、現時点で未入金の予定がぱっと確認できるのは楽だし、入金の予定は(これも見た目としてはアラートなんだけど)見るだけでなんだか嬉しくなります(詳しいレポートは上位プランでしか出せないみたいだけど、件数はログイン直後の画面に表示されるし、直感的に検索できる)。

 

さらにさらに、請求書(納品書)をfreee上で作成できて、同時にその内容(売掛金)を記帳できるのです!!!その時点で「決済期日」も設定しておけば、ログイン後画面のアラートに現れる、というわけです。

 

ここが連動してくれることで、請求書を発行するたびにfreeeを起動する習慣ができ、自分の意識を経理に向けやすくなりました。

 

(支払明細書を送ってくれる会社の場合も、私はそれと同じ内容の仮の「請求書」を作成して入力する方法に統一することにしました。そのほうが私には分かりやすいので。でもこのあたり、「やよいの青色申告」でちゃんとしたやり方に慣れていたから、背後で何が行われているのかなんとなく分かりつつできるのであって、最初からfreeeだったらどうだっただろう?と少し疑問はあります。)

 

また、ここ最近、銀行口座の入金を確認する機会が増えているのですが、freeeにログインすればワンクリックで銀行口座の最新情報が同期できます。銀行のサイトに直接ログインして見るよりも素早く入金・出金が確認できて、同時に仕分けも済ますことができるという、、、、、(素晴らしすぎる)。

 

お金の管理が苦手でついつい後回しにし、毎年3月上旬の数日間だけ苦しむ、ということを繰り返していたのですが、freeeのおかげで開業5年目にしてようやく、自分に合ったお金の管理方法が見つかった気がします。

 

といっても、他のクラウド会計ソフトを試したわけではないので、それに比べてfreeeがいいのかどうかは分からないのですが、私はかなり満足です。

 

***

 

そうそう、領収書のずぼら管理については、去年、このファイルを導入してから劇的にラクになりました。

 

これだと、上下に2段の透明ポケットが12ページ分あるので、私みたいなずぼらな人間でも、とりあえず、何も考えずに月ごとには整理しておくことができます。

 

わたしは上の段に現金、下の段にクレジットカードの明細を入れておき、経理ソフトに入力した段階で、紙に貼りつけていきます。ぜんぶ入力された段階でこのファイルの中身はなくなるので、次年度もまた繰り返し、って感じで使えます。

 

とりあえずこれで、確定申告まわりの大きな問題は片付いた感があります。お金の計算がラクにできるようになった!なんて本当に嬉しい。仕事の仕方にも絶対影響すると思うし・・・本当に大きい変化。嬉しい!

 

 

comments: comments(0)

[終了しました] エンジェルタロットカード日本語版説明書付+英語版解説書をお譲りします。

きお譲り先が決まりました。ありがとうございました!(6/30)

 

最近、ブログ上のフリマでチベタンベルをGETしました。

blog上フリマ・チベタンベル|マワリテメグル〜人生は旅〜

 

友人が使っていたシンギングボウルを聴いたのをきっかけに、シンギングボウル、そしてチベタンベルなどの音モノに興味が出ていたのですが、福岡で実際に音を聴いて買えるような場所を知らなくて・・・。そんなとき、まつもとさつきさん(今とても興味があるヒーラーさんなんです)のこの記事を見かけて、この方から譲ってもらえるなら!と思って連絡しました。

 

このチベタンベルの音が!素晴らしくて!!!!!!まさにこういう音を望んでいた、という音そのものでした。

 

(あとは、シンギングボウルとかクリスタルボウルのような低くて迫力がある音がほしいなーと思ってます。コシチャイムも好評なんだけど、ウチの音モノはキラキラ系の高音に偏ってる感があり)

 

それでですね、こういう風に、モノが循環するっていいなーとあらためて思って、私も、「使っていないけど良いもの」を手放していこうと思いました。

 

わたしはとにかく「やってみる」人で、やってみないと自分に合うか分からないんですね(最初の結婚もそのノリでしたっていう・・・)。だから、そのたびにいろんなモノが増えます。

 

実際やってみて、合わないなって思ったモノは、これまでも相当手放してきたけれど、最近、もっともっと、取捨選択をしていきたくなってきています。「今は使ってないけど、いいものだから・・・」とか「いつか使うかもしれないし・・・」みたいに抱え込んでいるのが、重くなってきたというか。

 

というわけで、エンジェルタロットカード日本語版説明書付+英語版解説書(Big Book of Angel Tarot)をお譲りします。

 

mypicts

 

こちらの2つをセットでお譲りします。

エンジェルタロットカード 日本語版説明書付(新品時価格:3,675円)

Big Book of Angel Tarot: The Essential Guide to Symbols, Spreads and Accurate Readings (新品時価格:約2,000円)

 

カードの方の「日本語版説明書付」というのは、カード自体は英語ですが、小冊子が日本語で書かれているということです。


とてもいいものだと思うのですが、カモワンタロット、タローデパリ、インナーチャイルドカードなど、他にもタロット系のカードがウチにはあって、エンジェルタロットはほとんど出番がないので、手放すことにします。

 

カードは、五反田のライトワークスで、書籍はAmazonで買いました。カードも書籍も、使用感はそれほどありませんが、まったく未使用ではありませんので気になる方はご遠慮ください。付属小冊子には開いた箇所に少し折り目があります。日本国内であれば送料はこちらで負担します。福岡市内なら手渡しもOKです。

 

そして、お代ですが、「ペイフォーワード」式でいきたいと思います。「ギフト経済」とか「宇宙循環」とか「恩送り」などとも呼ばれるようですが、この品物を受け取って、感じていただいた価値量を、寄付でもモノやサービスの購入でも、もしくは何らかのサービスの提供でも、誰か必要としている方に回してください。

 

ご希望の方はメールでお知らせください。もしも複数希望者がいらした場合、先着順にさせていただきます〜。

comments: -

マルセイユタロットで見たこれからの私と抵抗

先日フィボナッチとの交換でやってもらったマルセイユタロットのセッションがとても深かったのでそのメモと、そこから思い浮かぶ個人的つれづれ更新です。

 

mypicts

(カモワン版マルセイユタロットの写真は掲載NGなので、他のマルセイユタロットで代用。これが書きたくてダミーのマルセイユ版買っちゃったじゃん!・・・まぁ、常々、カモワンタロットの展開を引用したいときに、写真出せないのが不便だと思ってたから、というのもあるのだけど)

 

「ヒーリング系のお仕事について、これからどんな感じ?」という、占い的な軽いノリでやってもらったやつなんだけど、とっても的確で、奥が深い。

 

わたしが後から思いついた所感も混合で書くけれど、過去(左下、逆位置の「節制」)でヒーラーとしてコケて、目に見えないもの怖い!現実しか信じない!となった後、現在(中下、逆位置の「斎王」)はスピに関わりつつも「あくまで人間としてやります!」というスタンスで外の様子をうかがってる感じ・・・福岡でひきこもり中(笑)

 

そして、どちらも、「1人」でやってる。

 

しかも、過去は天使としてやってて、現在は人間としてやってるんだけど、未来(右下、正位置の「力」)は11。カモワンタロットの構成の中で、天と地のちょうど、真ん中。真ん中!

 

宇宙からのメッセージを聴きながらも、地に足を着けて現実を生きて、、、その中庸に立てたらどんなにいいか!!!

 

***

 

上の2枚が解決策を示すカード。

 

見るからに「上の声を聴け」という感じ・・・・・・。そして、「もう1人でやる段階は終わりだよ」ってことなんだろうと思います。

 

1人でやろうとしない。人とともにある。それが、、、、、、まさに今のテーマで、、、、、私が最も苦手とすることのような気がします。。。。。。

 

3年前、対人恐怖から抜け出した(と思った)ときに、もう怖くないよ!って自分に言い聞かせるあまり(でもホントは怖いから)人間をスキップして、天使界に行っちゃったんだなぁ・・・(汗)

 

痛い思いして地上に降りてきて、今度はスピに対して斜に構える。。。

 

なんかもう、そういう反復横跳びみたいなことしてないで、ただの自分に、真ん中に、戻りなよ、ってことですね。

 

でも、人が怖いのよね・・・。今、まだ残る対人恐怖の残骸が、大きなテーマです。

 

***

 

解決カードの下部に3人ずついるけれど、これは、翻訳とデザインとヒーリングの3つ、これからもやっていくってことなのかなと思ったり。。。

 

翻訳は、、、、、、単に対人恐怖で人と関わりたくなかったから翻訳者になっただけで、人と関われるようになったらやめよう、やめようと思い続けて10年以上。でも、つい最近、大きい案件をやったときに、訳しているときの感覚が、前と全然違っていたのです。

 

前だったら推敲時にしか出てこないような流れの訳文が、初めから出てくるようになっていて、、、驚きました。こういうのがフィボナッチの地味な効果なのかもしれないと思います(フィボナッチ数列の周波数は本来の能力を開花させると言われている)。

 

こんな感じでできるのだったら、これからも翻訳、(分野は変わるかもしれないけど)続けたいかも???と少し思い始めてる。これはごく最近起こった、大きな心境の変化。

 

でもね、できなかったことができるようになるのは単純に楽しいけれど、、、、、、できるようになった瞬間は特に興奮するけれど、それが当たり前になると、できる・できないなんて、どうでもよくなってくる。。。。。。

 

つまり、人と関われない(cannot)から人と関われる(can)ようにすることはできたの。でもね、canになって思うんだけど、わたしがほしかったのはcanじゃない。人と関わって、かつ安心していられる(be)ことだった・・・・・・

 

それは、「もっとこうすれば」そうなるってものじゃなくて、ただ、「そうなりますか、やめときますか」みたいなものなのかも。

 

本当にほしかったものなんだけど、いざ、手に入りそうな距離まできてみると、絶対に近づきたくないとも思う。なんなんだろうねぇ、この恐怖。

 

comments: comments(2)

もっと気軽に!

ひとみさんが新メニュー&料金体系を公開されたのを見ました。

フィボナッチ音叉セラピー|ライトウェーブ|メニュー

 

ひとみさんの良いものを選び取るチカラは本当にすごいと思うのです。「ロンさんにフィボナッチを教えてほしい!!!!!」という、ひとみさんの直感とその強い情熱が、のりこさんや周りの方々を動かして、ロンさんの音叉トレーニング in Hawaiiが実現されたのです。だから、ひとみさんなくして、ロンさんのフィボナッチプロセスが日本にこれだけ広まることはありませんでした。

 

そのひとみさんのセッションが!この料金で!衝撃です。

 

それを見て、私も思うのです。フィボナッチの音叉を「特別なときに受ける」だけのものにはしたくないって。

 

だから、料金は、できるだけ気軽に受けていただけるように、私が負担と思わないラインのぎりぎりにしています。モニター時、遠隔3000円でやらせてもらっていたときは、正直、自分の中で少しムリしている感というか、オーバーワークな感触がありました。

 

(単純に「時間あたり料金」→「時給」ではなくて、セッションの前後に場や自分を整えることにも、時間と手間がかかるのですよ・・・。仮に1時間のセッションだったとしたら、前後を入れて3時間はみます(遠隔でも。対面だともっと必要かも)。リラクゼーションサロンとかが安くできるのは、施術と施術の間の時間(インターバル)を限りなく短くしているからというのもあります。)

 

音叉って、バイブレーションだから。私が楽しい!と純粋に思える料金で、もっと気軽に、エンターテインメント的に受けてほしいなぁって。

 

それでね、キネシもそうだったな!って思ったんです。私が好きなキネシは、hidaさん のキネシで、hidaさんのキネシは楽しい!!!香水選んだりね。

 

なんかね、私の変わりたい気持ちとか、変わりたい人を変えたい気持ちとか、そういうのが、いろいろ邪魔してたんだなぁーと思うのです。

 

だから、もっと気楽にやりたくなってきました。

 

わたし、フラワーエッセンスが好きなんですが、あれも、とる頻度がポイントなんです、バイブレーションだから。

 

すっごい強力なエッセンスがあるとして、1回こっきりとって、完了!みたいなものじゃない(諸条件が整えば、そういうこともあるだろうけど)。

 

だから音叉も同じように、もっと気軽に、ちょっとした気分転換とかの気分で受けてほしいなぁ、そしてリラックスして、知らないうちに、できなかったことができるようになったりしてたら素敵じゃん!と思うのです。

 

今のところ対面でのお申し込みが少ないので、対面でもっと気軽に受けていただける方法を、私も考えているところです。

 

Fibonacci Tuning Forks - フィボナッチ音叉

comments: comments(0)